体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

より新鮮な果実感!「アサヒもぎたて」が新しくなった!!

2016年4月の発売以来、“自然な果実感が楽しめる高アルコールRTD(Ready to Drink)”として、高い注目を集めてきた「アサヒもぎたて」。収穫後24時間以内に搾汁された果汁のみを使用し、独自技術でつくりたてのおいしさと新鮮な果実の味わいを実現。アルコール度数は9%で、しっかりとした飲みごたえも楽しむことができる。

そんな「アサヒもぎたて」が、このほどクオリティアップ!4月4日(火)より全国で発売されている。

収穫後24時間以内搾汁果汁の使用はそのままに、各フレーバーに合わせて果汁や香味のバランスを見直し、自然な果実の味わいを強化。現行よりもガス圧を高め、よりすっきりとした後味を実現し、飲み飽きない味わいに仕上げた。

また、独自技術である「アサヒフレッシュキープ製法」を進化させ、より低い温度帯での超低温殺菌を実現した「新<もぎたて>キープ製法」を採用することで、果実由来の新鮮な味わいを高めた。

今回のクオリティアップに合わせ、フレーバー名を「新鮮レモン」「新鮮グレープフルーツ」「新鮮ぶどう」「新鮮オレンジライム」から、「まるごと搾りレモン」「まるごと搾りグレープフルーツ」「まるごと搾りぶどう」「まるごと搾りオレンジライム」に変更した。価格は350ml缶が141円(税抜)、500ml缶は191円(税抜)。

新しくなったもぎたての味わいを体験してみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。