ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ソースネクスト、「ZEROウィルスセキュリティ」のAndroid版をリリース、リリース、最大5台までに登録可能な新ライセンスも発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ソースネクストは 4 月 5 日、セキュリティ対策ソフト「ZERO」シリーズの新製品として Android / iOS / Windows / Mac のマルチデバイス利用に対応した最新版を発売しました。ZERO シリーズのセキュリティアプリは「ウィリスセキュリティ」と「スーパーセキュリティ」の 2 本立てて展開されています。今回のリリースではライセンスに 5 台分が追加されました。これにより、スマートフォン、タブレット、PC など最大 5 台のデバイスにアプリをインストールして使用することができます。最新版のライセンス価格は、ウィルスセキュリティの 1 台分が 1,980 円 + 税、5 台分が 4,980 円 + 税、スーパーセキュリティの 1 台分が 3,980 円 + 税、5 台分が 7,980 円 + 税となっています。Android の場合、以前より Google Play ストアで提供されている「スーパーセキュリティ」が v3.1 にアップデートされたほか、今回の ZERO シリーズから「ウィルスセキュリティ Mobile」の Android 版が用意され(Google Play ストアで配信中)、購入したライセンスの許可台数分登録することが可能になりました。スーパーセキュリティの v3.1 では盗難対策機能にロック画面の操作時に使用した人の顔写真を撮影してメールで送信するスナップショット機能が追加されています。Source : ソースネクスト

■関連記事
I-O DATA、Android / iPhone / PCに接続できるUSBメモリ「U3-IP2シリーズ」を発売
Xiaomi、Androidタブレット第三弾「Mi Pad 3」を発表
Android版「Duo」で音声通話モード切替スイッチが表示されない場合の対処法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。