ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

子供服&ベビー服は買取でやりくり上手に!高く売るコツをご紹介

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

たまりすぎてしまった子供服やベビー服。処分するにはもったいない!そんな子供服やベビー服は、高く売ってやりくり上手になりませんか?ブランド服であれば、より高く売れることもあります。子供服やベビー服の中でも高く売れる今人気ブランドのご紹介、おすすめ買取り店、少しでも高く売るコツについても伝授するので、高価買取してもらいましょう!

子供服・ベビー服を売りたいと考えている方に

null

かわいいからと、ついつい買いすぎてしまう子供服やベビー服。人からプレゼントでいただいた分も数えると、中には着る機会がない服もあるのではないでしょうか。子供服やベビー服を売りたいと考えている方に、おすすめの買取店をご紹介します。査定してもらう際に必要である、有名ブランド服の相場の情報、少しでも高く売るコツについても詳しく伝授します。

子供服・ベビー服で高く売れるブランドをご紹介

ミキハウス

大阪府八尾市発祥、ミキハウス。最近は海外客の人気が高く、中古の買取相場も上がっています。古着は全体的に高額査定である他、レインブーツなども一緒に査定してもらえるお店もあるので、ミキハウスの商品で売却予定のものはすべて査定へ。
相場~4,000円

メゾピアノ

日本発、ナルミヤ・インターナショナル内でも女の子向けとして展開されているメゾピアノ。子供服の中では季節ごとの展開数が多く、相場はピンからキリまで。ベリーちゃんがデザインされた服は少し高く売れることも。
相場~5,000円

ラルフローレン

アメリカ発祥、ラルフローレン。メンズウェアの展開で名が知られていますが、子供服やベビー服も人気が高く、買取可能です。メンズウェア同様に、ポロシャツは特に高額査定してもらいやすい傾向があります。
相場~5,500円

ファミリア

兵庫県神戸市発祥、アパレルメーカーのファミリア。テレビドラマ化されたこともあり、高額査定してもらえる傾向があります。古着はもちろん、レインコート、バッグ、帽子など他のアイテムも買取可能です。デニムバッグは定番で人気であり高額査定してもらいやすい。
相場~8,000円

バーバリー

イギリス発、ファッションブランドのバーバリー。おとな用の服展開のイメージが強いものの、子供服も高額査定です。定番のチェック柄アイテム、ジャケット、コートなどのアウター類が特に高く売れる傾向あり。
相場~10,000円

近所に買取店がないという方に

null

近所には買取店が一切ない。そんな方は迷わず宅配買取してもらいましょう。宅配買取とは、品物を発送して買取してもらう方法です。

最近人気の買取方法で、基本的にどこにお住まいの方でも、発送する環境さえあれば査定してもらえる魅力があります。見積もり査定額や店の比較はネット上でできてしまうこともあり、忙しくしている方にはおすすめ。

お試し感覚で宅配買取にチャレンジしてみませんか?送料無料の人気買取店を2店ご紹介します。

子供服買取におすすめの店

RAG TAG

-

ブランドファッション買取店として知られる、RAG TAG。全国にいくつか店舗があり、実店舗を見たことがあるという方は、古着店だと知らずに入ることもあるほどのおしゃれ店です。子供服、ベビー服も買取可能であり、中でもバーバリーやラルフローレンの買取り時におすすめ。大人服の展開もあるようなブランドが高く売れる傾向があります。宅配買取の利用時は、送料、手数料、キャンセル時の手数料も全て無料です。

リサイクルショップベクトル

-

特徴
古着買取店の、リサイクルショップベクトル。幅広いブランド買取が可能であり、子供服、ベビー服も高価買取してもらえることで知られています。SNS登録で買取に関するクーポンがよく発行されているので、サービスも活用してより高く買取してもらえるチャンスがあるという点が魅力。宅配買取時は、送料、返送料金全て無料。宅配キットも無料でもらえるので、梱包材を自ら用意する手間なく売れます。

子供服・ベビー服を高く売るコツとは?

null

複数の買取店の価格を知ることが大切

この買取店で売ろう!といきなり目についた買取店で売ってしまうと、後々高額査定してくれそうな店が出てきて、後悔することにもなり兼ねません。

まずは複数の買取店の価格を知ることが大切です。お店ごとに見積もり査定額を出してもらい、最も高く売れるお店を探し出しましょう。見積もり査定額は、メールフォームからや電話、LINEで聞けるお店も増えています。

今回ご紹介した買取店2店以外の価格も知りたい。そんな時はウリドキサイトがおすすめです。買取店の口コミ、買取に関する情報がまとめてチェックできるので、査定をしてもらうお店がある程度絞れるところもポイントです。

ウリドキサイトでは、買取金額がアップするキャンペーンが開催されていることもあるので、クーポン等お得なサービスを見つけた際には、終了してしまう前に早めに活用しておきましょう。

→ウリドキのホームページへ

シーズン手前までには売っておくこと

服には需要があるシーズンというものが存在します。春服は1月~4月頃に。夏服は4月~7月頃に。秋服は7月~9月頃に。冬服は9月~1月頃までに査定に出しましょう。

季節を外すと、少々査定額が下がってしまう他、年数が経ってくると流行の関係から金額が下がることもあります。早めに売りに出すことと、時期を定めながら査定に出すことが高価買取のポイントに。

まとめて一気に査定に出すこと

何回か小分けにして査定して貰うよりかは、売りたいと思った服はまとめて一気に査定してもらうことをおすすめします。点数が多いほど査定金額がアップするようなサービスを実施する買取店が最近増えており、点数が多い方が有利になる可能性があります。

お店の概要欄もよく確認し、まとめて売れるようであれば一気に売ってしまいましょう。大人の服が一緒に売れるお店であれば、子供服と一緒に大人服もまとめて売るのもおすすめです。

子供服・ベビー服を買取してもらいませんか?

null

売り時を逃すとついつい溜め込んでしまいがちですが、早めに買取してもらっておくと思いがけない金額になることもあります。着る機会のなくなった子供服・ベビー服は、まずは見積もり査定額を出してもらいましょう。いくらで売れるかある程度見当がついたら、買取してもらう手順にも進みやすくなります。この機会にぜひ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。