体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今アメリカで一番流行っている曲は?

今アメリカで一番流行っている曲は?
J-WAVEで4月からスタートした新番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「GLOBAL CHART」。世界各国の音楽チャートを紹介し、その中から話題の楽曲やトピックを紹介するコーナーです。4月4日(火)はアメリカのチャートをチェックしました!

最新のビルボードチャートUSAのトップ3は以下の通りとなりました。

1位 Ed Sheeran「Shape Of You」
2位 Bruno Mars「That’s What I Like」
3位 Zayn & Taylor Swift「I Don’t Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」

実は前日のオンエアで紹介したドイツのチャートでも、エド・シーラン(Ed Sheeran)が1位を獲得していました。ここでも強さを見せています!

番組では、3位の「I Don’t Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)」を紹介しました。ゼイ(Zayn)とテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の豪華コラボで話題のこの曲は、映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編、「フィフティ・シェイズ・ダーカー」のサウンドトラックに収録されています。現在大ヒット中のこのサントラ、その他にもジョン・レジェンド、シーア、トーヴ・ローといったアーティストが参加しています。

ちなみに、この曲はバンドFUN.のギタリスト、ジャック・アントノフとテイラーの共同作曲。アントノフは、ロードの曲「Green Light」、テイラーのアルバム「1989」、カーリー・レイ・ジェプセンのアルバム「Emotion」など、数多くのヒット作に関わっています。ちなみにソロプロジェクトBleachersも活動中なのでこちらにも注目です!

5日(木)はブラジルのチャートに迫ります。こちらもお聞き逃しなく♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。