ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

95年の名作『スモーク』のデジタルリマスター版が初BD化!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ポール・オースターの短編小説「オーギー・レンのクリス マス・ストーリー」をもとに 作者自ら脚本を書き下ろし、『女が眠る時』『 ジョイラッククラブ』のウェイン・ワン監督が映画化した感動作『スモーク』。
1995年の公開時には恵比寿ガーデンシネマで25週に渡るロングラン上映がなされ、21年後の2016 年12月にデジタルリマスター版でYEBISU GARDEN CINEMA他にてリバイバル公開された、今なお愛される名作です。

そのデジタルリマスター版が、このたび初Blu-ray化! 6月2日(金)に発売となります。ブルックリンのタバコ屋を舞台にした味わい深い大人の映画を、BDの美しい映像で見られます。

***

main_smoke_22.jpg

『スモーク』
6月2日(金)Blu-ray発売!

価格:¥3,800+税
収録時間:本編113分+特典映像
映像特典:日本版劇場予告編

監督:ウェイン・ワン
脚本:ポール・オースター
出演:ハーヴェイ・カイテル、ウィリアム・ハート、ストッカード・チャニング、ハロルド・ペリノー、フォレスト・ウィテカー、アシュレイ・ジャッド、メリー・ワードほか

原題:Smoke
1995/アメリカ・日本合作/113分
公式サイト:http://smoke-movie.com
(c)1995 Miramax/NDF/Euro Space

■関連記事
生き方に悩んだら観てみたい。『シーモアさんと、大人のための人生入門』
団地好き必見! ほっこりできるフランスの団地映画『アスファルト』DVD発売!
アルモドバル監督が描く、母と娘の物語。『ジュリエッタ』6月にBD&DVD発売

BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。