ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

防弾少年団、南米に続いて北米ツアーも盛況「遠くにいても、いつも一緒」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
防弾少年団、南米に続いて北米ツアーも盛況「遠くにいても、いつも一緒」

現在、約40万人(10ヶ国32公演)を動員するワールドツアー中の防弾少年団(BTS)が、南米に続き、北米ツアーを成功裏に終えた。

防弾少年団は3月23日〜24日、米国・ニューアーク PRUDENTIAL CENTER、29日、米国・シカゴ ALLSTATE ARENA、4月1日〜2日、米国・アナハイム HONDA CENTERで「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」を開催、約6万人のファンと出会った。

会場に訪れた北米ファンたちは、公演最中、一緒に踊り、楽しみ、自由奔放な雰囲気を演出し、情熱的なライブステージを繰り広げた防弾少年団に虹色のペンライトイベントをプレゼントし、熱い声援を送った。

防弾少年団は「アメリカでまた公演をすることができ、本当に楽しかったし、皆さんの応援と愛に感動した。たとえ僕たちが地球の反対、遠く離れているけれど、いつも一緒だということを忘れないで欲しい」と北米ツアーを終えた所感を伝えた。

防弾少年団の北米ツアーは、チケットの前売り開始時から全席ソールドアウトが続出しただけでなく、シカゴ公演が追加されるなどアメリカでの歴代級の人気を実感させた。

このような人気を証明するかのように、ツアー期間、全世界で有力媒体であるニューヨークタイムズをはじめ、ビルボード、FOX 4 NOWの朝のニュース、サンディエゴのCW6放送ニュース、ペンシルバニア日刊紙 The Intelligencer、カリフォルニア日刊紙 The Orange county register等の東西アメリカ主要媒体の熱烈な取材で高い関心を集めた。

防弾少年団は7月初旬まで、タイ・バンコク、フィリピン・マニラ、香港、日本6都市などを回り「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」アジア コンサートを続ける。

日本では、5月10日にユニバーサル ミュージック移籍第1弾シングル「血、汗、涙」のリリースが発表されており、今後の動向に注目があつまる。

関連リンク

防弾少年団(BTS)公式サイトhttps://bts-official.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。