ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

国産果実をとじこめた宝石みたいなフルーツジュレ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

洋菓子で忘れてはいけないのが、のどごしのよいジュレやプリンといったカップスイーツ。好んで食べる人も多いのではないだろうか。そんな人に、これからの季節に食べたくなる、贅沢なフルーツジュレを紹介したい。

1978年に「日本一の洋菓子をつくりたい」という洋菓子職人の思いから、和と洋の文化が融合する港町・神戸で誕生した「アンテノール」から、季節限定で国産果実を使用したフルーツジュレが4月4日(火)よりお目見え。

「国産果実のフルーツジュレ」は、5つの国産果実(伊予柑・りんご・ぶどう・白桃・洋梨)を贅沢にとじこめたみずみずしいジュレ。

1つからの単品販売や詰め合わせも用意する。

価格は単品各240円(税抜)。 伊予柑・りんご・ぶどう・白桃・洋梨各1個を詰め合わせた5個入りは1200円(税抜)、同様に各2個を詰め合わせた10個入りは2400円(税抜)、各3個を詰め合わせた15個入りは3600円(税抜)。賞味期限は製造日から180日と日持ちするのもウレシイ。

冷蔵庫で冷やして夏のおやつに、また夏のちょっとした挨拶にいかがだろうか。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。