ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一夜限りの相手の正体は、なんと「ハガキ職人」!? ラジオで暴かれた僕の夜

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
一夜限りの相手の正体は、なんと「ハガキ職人」!? ラジオで暴かれた僕の夜

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「ぽ〜くちょっぷ」のさん。一夜をともにした女性は、なんとハガキ職人!?関さんが語ったくれた「ヤバい恋愛のエピソード」とは!?

SONY DSC

街中で声を………

以前、お笑い芸人になってから初めて、街中で「ぽ〜くちょっぷさんですよね?」と声を掛けられたという関さん。あまりの嬉しさに舞い上がってしまい、その場で番号を聞き、連絡を取り合うようになり、3日後くらいに会ってそのまま一夜を共にしてしまった。しかし、決して相性がいいとは言えず、何回か連絡は来たものの、関さんからは返したりせず、その一回限りのワンナイトラブで終わることになった。それからしばらく経って、その女性が「ラジオのはがき職人」になっていて、しかも「かなり才能がある」と評価されていることを知った。

ラジオで暴露?

面白いハガキ職人として名を馳せているその彼女は、なんとそのラジオの中で、関さんとの恋愛相談をしていたのだ。「一夜を共にしたのだけれど、芸人さんというのは、実際にちゃんと付き合ってくれるものなのか?」という内容で、それがきっかけで「ラジオに出演するか?」とオファーを貰ったものの、流石に嫌だと思った関さんは断った。生々しい話である上に、その時既にお付き合いしている女性が別にいた為、出演は見送ったそうだ。

やっぱり、仕方ない

街中を歩いてて、「ぽ〜くちょっぷさんですよね?」と言われたら、「テンションが上ってしまう」と関さん。滅多に声は掛けられず、もう10年お笑い芸人をやっているものの、これともう1回くらいしか、話し掛けられた経験がない。その為、いきなり言われると舞い上がってしまい、すぐ抱こうとする癖があるのだそう。ちなみに、多分男女問わずだと思うそうで、男女問わずいくかも知れないという。極端な話、男でも綺麗な方だったら、例えば、山Pとかに声を掛けられたら抱いちゃいますね、と関さんは豪語した。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。