ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。

私がまずこれを見て思い出したのは、もともと「犬はケモノだった」ということ。フォトグラファーSeth Casteelさんが撮影した写真は、「野生」の部分をしっかり捉えていて、衝撃を受ける人も多いと思います。

カッと目を見開いていたり、歯をむき出しにしていたり、水中でだけ引き出される表情は盛りだくさん。どれも彼らが普段隠している本能を目醒めさせているように感じるんです。

目覚めろ!野性

バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。バシャーン!と「水に飛び込んだ犬」は、完全に野生に戻っていた。

犬というより、もはや怪物のようなインパクトのあるものもありましたね。普段の愛くるしい姿からは想像できないほどの大迫力。もし自分の家のワンちゃんがモデルだったら、「うちの子こんな顔だっけ?」と、驚く飼い主が続出しそうです。Licensed material used with permission by Seth Casteel,(Instagram)

関連記事リンク(外部サイト)

「ある希望」を抱いて、犬の写真を撮り続けるフォトグラファー
「ちいさな子どもと、おおきな犬」のきらめく瞬間
野生の動物たちが目の前に!彼らのこんな表情、見たことない・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。