体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

甘酸っぱい余韻続く!手摘み青梅の缶チューハイ

人気の缶チューハイ「アサヒもぎたて」シリーズに、期間限定フレーバーが登場。その名も「アサヒもぎたて期間限定手摘み青梅」だ。

同商品は、ひとつひとつ丁寧に手摘みした青梅を24時間以内に搾汁した果汁を使用し、まろやかな口当たりと程よい青梅の甘酸っぱい味わいの缶チューハイ。アルコール度数9%によるしっかりとした飲みごたえと、新鮮な青梅の余韻を楽しむことができる。

独自技術である「アサヒフレッシュキープ製法」を進化させ、より低い温度帯での低温殺菌を可能にした「新<もぎたて>キープ製法」を採用することで、果実本来の香味成分の劣化を抑制し、つくりたてのおいしさと新鮮な果実の味わいを実現した。

350ml缶は141円(税抜)、500ml缶は191円(税抜)。4月4日(火)から6月末までの期間限定となっている。

また、4月18日(火)より「アサヒもぎたて」の定番フレーバー4種「まるごと搾りレモン」、「まるごと搾りグレープフルーツ」、「まるごと搾りぶどう」、「まるごと搾りオレンジライム」と、期間限定フレーバー「手摘み青梅」を計6本詰め合わせた、「アサヒもぎたて春限定バラエティパック」846円(税抜)も登場するので、あわせて要チェック!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。