ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、Androidスマートフォン「GALAPAGOS 005SH」、「HONEY BEE 101K」、「Desire HD 001HT」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがシャープ製「GALAPAGOS 005SH」、京セラ製「HONEY BEE 101K」、HTC製「Desire HD 001HT」のソフトウェアアップデートを本日2月14日より開始しました。GALAPAGOS 005SHソフトウェアビルド「S4040」「S4050」「S4060」で発生した一部のWi-Fiアクセスポイントに接続できない事象の改善が主なアップデート内容となっています。今回のアップデートを実施後、ソフトウェアビルドは「S4080」と表示されます。HONEY BEE 101K「モバイルネットワーク設定」でデータ通信をOFFからONに切り替えた後、稀にパケット通信が正常に行えないという事象の改善が主なアップデート内容。今回のアップデートを実施後、ソフトウェアビルドは「158.2.0237 」と表示されます。Desire HD 001HT 緊急地震速報への対応-新たに「緊急地震速報」アプリが追加(アップデート後、緊急地震速報機能は「利用する」に設定) プリインストールされている「メール」アプリ  において、連続したドット「 . 」が含まれるメールアドレス宛のメールが正常に送信されない事象の改善。 2012年以降、「Friend Stream」アプリからTwitterが利用できなくなる事象の改善。アップデート実施後、ソフトウェアビルド番号は「2.64.762.3」と表示されます。Source : (005SH)(101K)(001HT)  


(juggly.cn)記事関連リンク
英CloveでXperia Sを購入するとNFCタグ「SmartTags」と£10分のアクセサリークーポンが付属
台湾MediaTek、低コストのAndroidスマートフォン向け新プロセッサー「MT6575」を発表
Sony、ウォークマンZシリーズのソニーストア限定モデル”プラチナホワイト”(NW-Z1070/W)の先行予約販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。