ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

話題の新食材「淡路島サクラマス」って?新ご当地グルメ誕生!【兵庫】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
話題の新食材「淡路島サクラマス」って?新ご当地グルメ誕生!【兵庫】 サクラマス

淡路島の話題の新食材「サクラマス」ってご存知ですか?

サケ・マス類の中では一番おししいと評判の高級魚なんです。ということで、「淡路島サクラマス」を使った、淡路島の新ご当地グルメの魅力を一挙大公開!

鍋や丼など、春の淡路島は気になるスポット満載です。ぜひ参考にして、春のおでかけを楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

今春登場!What’s 淡路島サクラマス?

淡路島サクラマス

稚魚は4カ月ほどで約3倍の大きさに成長。鮮やかなピンク色が名前の由来とも。写真下は養殖約1カ月目

天然ものは幻といわれる魚が淡路島・福良(ふくら)で養殖に成功!

サクラマスはサケ・マス類の中では一番おいしいと評判の高級魚。天然ものは稀少で、養殖地もまだ少ないとか。その養殖に成功したのが、「淡路島3年とらふぐ」で培った高い養殖技術を持つ淡路島の南端、福良の漁師さん。今年、「淡路島サクラマス」の名でデビューし、3月1日からは地元の宿や食事処の料理人さんたちとコラボレーションした新作グルメが登場する。まずはその味を自分の舌で確かめて。淡路島サクラマス

川で生まれた時はヤマメ、海に下ってサクラマスになる不思議な魚。昨年12月から稚魚を生簀に放ち、順調に育っている

淡路島サクラマス 元々、寒い地方に棲む魚なので、水温が低めの福良湾はピッタリの環境。加えて潮の流れも速いから、身の締まったサクラマスが育つんよ。ほど良く脂がのった繊細な味をぜひ味わってみて!若男水産 前田若男さん

若男水産 前田若男さん/福良漁業協同組合 組合長。「淡路島3年とらふぐ」に続き、現在「淡路島サクラマス」の養殖に取り組む。

「コラボグルメ」の提供は3月~5月限定!

淡路島サクラマス[鍋]の掟

1)淡路島サクラマスを使うこと

2)しゃぶしゃぶ形式で提供すること

3)淡路島産野菜を3種類以上使うこと

4)オリジナルの出汁やタレを使うこと

5)〆は淡路島産のお米か淡路手延素麺

・淡路島ぬーどるを使うこと

淡路島サクラマス[丼]の掟

1)淡路島サクラマスを使うこと

2)淡路島産野菜を1種類以上使うこと

3)オリジナルの出汁やタレを使うこと

4)淡路島産のお米を使うこと

【問】TEL/0799-43-5224(南あわじ市農林水産部食の拠点推進課)

淡路島サクラマス[鍋]

淡路島サクラマスの魅力を特製出汁が一層膨らませる。

淡路島サクラマスはトロッと脂がのりつつも、上品な味わいが魅力。そのおいしさを損なわないよう、ご当地鍋は身にサッと火を通すしゃぶしゃぶ鍋で!鍋で味わえるのは宿や食事処計10軒。どこも鍋出汁にこだわって、地元の豆乳や酒粕、ウニなどを使い、淡路島サクラマスとの味の相性は抜群。さらに春は、淡路島産の野菜が豊富な季節。特産の新玉ねぎをはじめ、レタスや新ワカメまで地元の野菜や海藻も一緒に味わえるのが嬉しい。

淡路島サクラマスうにしゃぶ

3980円(予約がベター)

淡路島サクラマスうにしゃぶ雑炊

雑炊にすると、ウニとサクラマスの旨みがご飯にしっかり染み込む。濃厚な味わいの中に具のトマトの酸味も利いて絶妙

由良港産の高級な生ウニと、淡路島サクラマスのWブランド鍋。生ウニ入りの出汁でしゃぶしゃぶにするサクラマスはまったりと甘くて旨い。 松葉寿司

TEL/0799-45-1019

住所/南あわじ市広田広田528-1

営業時間/11時~14時(LO13時45分)、17時~20時30分(LO20時15分)、土日祝は11時~20時30分(LO20時15分)

定休日/12/30~1/1

駐車場/50台

サクラマス吟醸粕鍋

2310円(要予約・前日迄)

サクラマス吟醸粕鍋

地酒・都美人大吟醸の酒粕を出汁に使う鍋は、新酒の酒粕の香りが◎。具は淡路島サクラマスの薄切りに加え、桜の花とサクラマスのつみれ入り。 道の駅うずしお

TEL/0799-52-1157

住所/南あわじ市福良丙947-22

営業時間/レストラン:食事10時~16時(LO15時30分)、ほか施設により異なる

定休日/なし

駐車場/60台

「道の駅うずしお」の詳細はこちら

淡路島サクラマス[丼]

幾通りもの調理法と多彩なタレで個性を競う。

淡路島では水揚げしたものをすぐに活け締めにして、宿や食事処に提供するから鮮度抜群!そのままシンプルに刺身で勝負する定番丼から、マリネにしたり、カツや天ぷらにしたりと宿や食事処によって調理法はさまざま。ひと工夫したオリジナルの出汁やタレが淡路島サクラマスの味を一層引き立てている。また、淡路ビーフなど島内の名物グルメと組み合わせて楽しむものもあり、多種多様な味わいの13の丼が出揃った。ぜひ食べ比べして満喫したい。

淡路島サクラマスのレアカツと新玉ねぎのリゾット

2376円 ※1日10食限定(予約がベター)

淡路島サクラマスのレアカツと新玉ねぎのリゾット

マリネした淡路島サクラマスのレアカツを、新玉ねぎのミルクリゾットにオン!焦がしバターで仕上げたソースとの三位一体のおいしさをぜひ。 ホテルニューアワジ プラザ淡路島 ダイニング花桐

TEL/0799-55-2500

住所/南あわじ市阿万吹上町1433-2

営業時間/ダイニング花桐:11時30分~LO14時

定休日/なし

駐車場/150台

「ホテルニューアワジ プラザ淡路島 ダイニング花桐」の詳細はこちら

淡路島サクラマスと淡路ビーフのローストビーフ 島育ち春色丼

1500円 ※土日限定、1日10食限定(要予約・前日迄)

淡路島サクラマスと淡路ビーフのローストビーフ 島育ち春色丼

淡路島サクラマスはトロッとした刺身と、炙りの2種で。さらにブランド・淡路ビーフのローストビーフと春野菜まで揃った贅沢な仕上がり! 美菜恋来屋(みなこいこいや)(大規模直売所)

TEL/0799-43-3751

住所/南あわじ市八木養宜上1408

営業時間/9時~18時

定休日/火(祝日の場合は営業)

駐車場/188台

「美菜恋来屋(大規模直売所)」の詳細はこちら

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ジェットコースター数日本一!ナガシマスパーランドの絶叫系が恐すぎな件【三重】
春ドライブで行きたい!花見もできちゃう♪今、話題の道の駅【関東甲信越】
【浜松名物うなぎ】有名店から地元人気店まで!一度は行きたい専門店19選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。