体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レモンと梅が爽やか~!“旨酸っぱい”もりおか冷麺

春めいてくると、爽やかな酸味のあるものを食べたくなる。ドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格」より、レモンと梅とで“旨酸っぱい”「もりおか冷麺」が登場した。

4月4日(火)から全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)にて発売されているのは、新商品「もりおか冷麺 梅レモン」278円(税抜)。[※価格は店舗により異なる場合あり]

「もりおか冷麺」278円(税抜)は、2014年からスタートした情熱価格と麺匠戸田久のコラボ企画商品。

2015年6月には季節限定の「もりおか冷麺 激辛くん」278円(税抜)を発売し、累計販売数11万食を突破している人気商品だ。

今回、2年ぶりの新商品となる「もりおか冷麺 梅レモン」は、激辛くんと同じく季節限定味で、辛いものが苦手な人や子どもにもおススメ。

すっきりとした後味の特製レモンスープは最後の一口まで飲み干せる爽やかな口あたり。付属の練り梅と混ぜ合わせて、これまでにない“旨酸っぱい”スープを楽しんで!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会