体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Superflyの10年を振り返る「Superfly展」に越智志帆がサプライズ来場!

エンタメ

Superfly初のオールタイム・ベストアルバム、Superfly 10th Anniversary Greatest Hits『LOVE, PEACE & FIRE』の発売を記念して、タワーレコード渋谷店SpaceHACHIKAIにて開催中の「Superfly展」に、越智志帆がサプライズ来場した。
Superfly (okmusic UP's)
入場口近くで展示されている”Superfly アンコールツアー 2008「Rock’N’Roll Show Vol.II」”のステージセットと久々の対面を果たした越智。

デビューから10年の歴史を振り返るヒストリーボードを見ると、『私の歴史ですか? 凄い忙しい人だなという感じがします(笑)』と一言。2ndシングル「マニフェスト」のMVで使った電飾の展示では、『こんなに近くではじめて見ました。近づくと熱い』と笑った。

次に訪れたのは、ベストアルバム『LOVE, PEACE & FIRE』のジャケットの部屋を再現したブース。《Superflyを愛してやまないファンの部屋》をテーマに撮影されたジャケットデザインについて、『素敵なコンセプト!』と自画自賛し、周囲を和ませる一幕も。

その部屋中を埋め尽くしているのは、これまでにリリースしてきた作品に関わるものはもちろん、レコードやツアーポスター、歴代グッズの数々で、どれもひとつひとつ志帆がこだわりをもって世に送り出してきたものばかりだ。

『私の家にもこれあります』とマグカップを手に笑顔をみせ、ベッドに立て掛けたギターを見て、『私のギターです、ダンエレクトロ。全然弾いてないです(笑)。たまに曲を作る時に弾きます』。

ぐるりと周囲を見渡すと、展示スペース全体は当然のことながらSuperfly一色。展示が自分だらけなのを見て、『どこ見ても私、ソロだから私しかいなんです、すみません(笑)』と笑った。

デビュー10周年について問いかけると、『そんなコメント全然用意してなかった(笑)』と言いながらも、『充実した活動が出来てきたんだな、まとめてみると。頑張ったな私、みたいな』と感慨深げに語った。

また衣装ブースでは、2ndアルバム『Box Emotions』のジャケットで着用したドレスを見て『(衣装が)小さい(笑)。私ってこんな小さいんですか? いまでも入るのかな(笑)』と笑った。

こうして展示ブース観覧を終え、最後は写真撮影をして終了。「Superfly展」は4月5日まで開催中なので、まだ来場していない方はお見逃しなく。

また、毎月おすすめのアーティストやアイテムをピックアップしてタワーレコード全店でさまざまな企画を展開する〈MONTHLY TOWER PUSH!!!〉の4月度アーティストが、Superflyに決定した。4月1日~4月30日までの期間、タワーレコード全店にて特製B1ポスターが掲出されるとのこと。こちらも是非店頭へ足を運んでチェックしてみよう。

■Superfly特設サイト

https://superfly10thanniversary.com/

【「Superfly展」詳細】
■Superfly Exhibition展示内容

・新作ベストアルバムのジャケット写真の実物のセットを公開。

1 2 3次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会