体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

VRコンテンツ配信プラットホーム「Viveport」、月額780円の見放題サービスが4月5日から!

fullsizeoutput_2793台湾の端末メーカーHTCはこのほど、バーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイHTC Vive向けのVRコンテンツ配信プラットホーム「Viveport」で、見放題サービスの提供を開始すると発表した。

月額6.99ドル(約780円)で1カ月に5つのコンテンツを無制限に楽しむことができるというもの。4月5日からスタートする。

・アクセスに制限なし

HTC Viveリリース1周年を記念しての導入。これまで、ユーザーはViveport でそれぞれのコンテンツを購入する必要があったが、購入するコンテンツが実際に好みに合うものかどうかはわからない。

そこで、今回の見放題サービスではリーズナブルプライスで1カ月に5つまで“お試し”ができるようにした。しかもアクセス回数は無制限となっている。

fullsizeoutput_2795・50のコンテンツ

Viveportにはゲームなど約50のコンテンツが用意されていて、ユーザーはこの中から好きなものを選ぶことができる。毎月違うものを選んで新規開拓するのに便利そうだ。

1周年記念として、1カ月間Viveport無料トライアルもできるので、興味のある人はおトクに試すチャンスだ。

Vive/HTC

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。