ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】初動約3万枚差の℃-uteを逆転、Sexy Zone『ROCK THA TOWN』が1,301枚の僅差でシングル・セールス1位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】初動約3万枚差の℃-uteを逆転、Sexy Zone『ROCK THA TOWN』が1,301枚の僅差でシングル・セールス1位

 初動3日間で65,514枚で℃-uteに3万枚の大差を付けられていたSexy Zone『ROCK THA TOWN』が、その後約4万枚と大幅に売上枚数を伸ばし、初週累計104,753枚で週間シングル・セールス・チャート第1位となった。初動3日間で94,551枚でトップに立っていた℃-ute『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』は、その後約9千枚弱を伸ばすに留まり、103,452枚セールスで惜しくもラスト・シングルでの1位奪取とならなかった。

 前週1位の乃木坂46『インフルエンサー』は広範なメディア露出効果もあってか、50,273枚セールスで週間3位となり、累計で899,751枚と次週90万枚の大台を突破するのは確実だ。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2017年3月27日~4月2日の全国推定売上枚数)

1位:『ROCK THA TOWN』Sexy Zone 104,753枚
2位:『To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises』℃-ute 103,452枚
3位:『インフルエンサー』乃木坂46 50,273枚
4位:『YESTERDAY』Block B 27,355枚
5位:『Bye Bye』Apink 26,304枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】℃-uteのラストSGが10万枚目前で首位、Sexy Zoneが後を追う
Sexy Zone中島健人×芳根京子×石井杏奈ら 『心が叫びたがってるんだ。』実写映画 2017夏上映
℃-ute鈴木愛理 千葉銀行のイメージキャラクターに「誰だって何かにチャレンジしている。応援したい。挑戦するすべての人を。」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。