体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

はあちゅうに学ぶ!「モテテク」と「モテる資格」

f:id:keimanahensyu:20170331182903j:plain

春は、出会いの季節。恋のキッカケをつくるベストシーズンだと言えるでしょう。そこで、独自の恋愛論で多くのファンを虜にしているはあちゅうさんに、「モテテク」と「モテ資格」について話をうかがいました。男女問わず、モテるためのヒントが満載です! はあちゅう

ブロガー・作家。大学在学中に立ち上げたブログが評判を呼び、女子大生カリスマブロガーとして話題に。大学卒業後、大手広告代理店などを経て、現在はフリーランスとして活動している。『恋愛炎上主義。』(ポプラ社)ほか、著書多数。

モテる人ほど、『モテ』を意識していない

「モテたい!」。これは、多くの男女が抱いている願望ではないでしょうか。けれども、はあちゅうさんによると「大勢にモテるテクニックは存在しない」と言います。

「モテるかどうかは、相手との相性に大きく左右されるもの。たとえば、すべての男性がおしとやかな女性に魅力を感じるかといえば、そうではありません。つまらない、と感じる男性もいることでしょう。このように、人の異性に対する好みは千差万別。ですから、相手に合わせて戦術を変える必要があるのです」(はあちゅう/以下同様)

早くもインタビュー失敗かと思いきや、はあちゅうさんによると異性の人気を集めている人には、ひとつの共通点があるそうです。

「実際にモテている人は、それほど『モテ』を意識していません。モテようと思って無理に自分を変えたり、周囲に同調したりせず、自然体のまま。つまり、『揺るぎない自分』をもっていて、相手軸ではなく自分軸で行動しているのです。そういう人は性別や見た目に関係なく、魅力的に映るでしょう。やりがちな失敗として、もっと好かれたいという思いから、相手の言いなりになってしまうことがあります。けれどもそうしてしまうと、最終的に軽く見られてしまうのです。恋愛は従属ではなく、対等であるべき。そのことを忘れないでください」

「揺るぎない自分を確立」と聞くとハードルが高そうですが、はあちゅうさんによると日々の暮らしのなかで簡単にトレーニングできるのだとか。

「自分で、自分に日々質問をしてみてください。たとえば、映画を観たときにどのような感想を抱いたのか、食事会のお店を選んだときになぜそのお店を選んだのかといった感じに。自身の内面と向き合う習慣をつけることで、自分の軸が明確になってくると思います。このことに気づいたのは、芸能人はなぜ自分の意見をしっかり言える人が多いのだろうと思ったことがキッカケ。インタビューなどで内面を引き出される機会が多く、それによって自分と向き合うことができるからではないか、という結論に至りました」

資格の取得は、「揺るぎない自分」を手に入れる近道

自分の軸を見つけることができたとしても、自然体で振る舞うのは勇気がいるもの。なかなか自信がもてずに、周囲の顔色をうかがったり、周囲に合わせたりしてしまいがちです。では次に、自信をつけるためにはどうすればいいのでしょう。

「何かを学ぶなどして、自分をバージョンアップさせるという方法が有効です。たとえば、習い事に通って好きなことを極めるのもおすすめ。好きを深めていくと、それが自分らしさにつながり、自信も出てくるのではないでしょうか。それに、好きなことを極めていけば、その魅力をたくさんの人に伝えたいと思うようになるはず。周囲に対して自然体の自分をさらけ出していく、いいキッカケになると思います」

そういう意味では、資格の取得もうってつけ。ただし、はあちゅうさんによると「モテテク」と同様の理由で、「モテ資格」というものも存在しないそうです。

「資格を取得すればモテるようになるのではなく、取得によって得られる自信がモテにつながるのです。ですから、何でも『モテ資格』になり得る。難しく考えず、メイクアップ関連の資格やネイル関連の資格など、趣味の延長線上にある資格の取得を目指してみるといいと思います。また、その人のイメージと資格に意外性があるのも魅力的。たとえばの例ですが、格闘家のような外見の男性がフラワーデザインの資格をもっていたら、人によってはそのギャップに興味を抱くと思います」

1 2次のページ
ケイマナニュース!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。