体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妻の分娩中にまさかの一時帰宅!?カン違いした夫が生んだ悲劇のハプニング byもづこ

陣痛室で助産師さんも夫も不在の中(夫は仮眠しに自宅へ一旦帰宅)突然の破水。 前回のエピソード:「うあァァーーッ」分娩中の絶叫が聞こえる陣痛室で、突然下半身が「ブチン」 byもづこ

「どうしよう!産まれる…!!」

と、大慌てでナースコールするもやってきた助産師さんからはまさかの言葉が…

f:id:akasuguedi:20170308001158j:plain

まだ開ききっていないということで再び痛みと戦う事数時間、ようやく全開となって分娩室へ。

立ち合い出産を希望していなかったため夫とはここでお別れ、独り戦場へ…!

f:id:akasuguedi:20170308001208j:plain f:id:akasuguedi:20170308001233j:plain f:id:akasuguedi:20170308001239j:plain

出産にあたって私には決めていたことがありました。それは…

「取り乱さない・“痛い”と言わない・漏らさない」

40歳のささやかなプライドと申しましょうか、高齢出産だけに大人の余裕を見せつけたかったのです。しかし…

f:id:akasuguedi:20170308001259j:plain f:id:akasuguedi:20170308001305j:plain

誓いも虚しく、最後の最後で「痛い」を絶叫してしまいました…。

f:id:akasuguedi:20170308001316j:plain

出産前に性別はわかっていたので、名前は夫と二人で『ゆぴこ』(実際の名前は違います)と決めていました。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。