ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

妻の分娩中にまさかの一時帰宅!?カン違いした夫が生んだ悲劇のハプニング byもづこ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

陣痛室で助産師さんも夫も不在の中(夫は仮眠しに自宅へ一旦帰宅)突然の破水。 前回のエピソード:「うあァァーーッ」分娩中の絶叫が聞こえる陣痛室で、突然下半身が「ブチン」 byもづこ

「どうしよう!産まれる…!!」

と、大慌てでナースコールするもやってきた助産師さんからはまさかの言葉が…

f:id:akasuguedi:20170308001158j:plain

まだ開ききっていないということで再び痛みと戦う事数時間、ようやく全開となって分娩室へ。

立ち合い出産を希望していなかったため夫とはここでお別れ、独り戦場へ…!

f:id:akasuguedi:20170308001208j:plain f:id:akasuguedi:20170308001233j:plain f:id:akasuguedi:20170308001239j:plain

出産にあたって私には決めていたことがありました。それは…

「取り乱さない・“痛い”と言わない・漏らさない」

40歳のささやかなプライドと申しましょうか、高齢出産だけに大人の余裕を見せつけたかったのです。しかし…

f:id:akasuguedi:20170308001259j:plain f:id:akasuguedi:20170308001305j:plain

誓いも虚しく、最後の最後で「痛い」を絶叫してしまいました…。

f:id:akasuguedi:20170308001316j:plain

出産前に性別はわかっていたので、名前は夫と二人で『ゆぴこ』(実際の名前は違います)と決めていました。

f:id:akasuguedi:20170308001330j:plain f:id:akasuguedi:20170308001337j:plain f:id:akasuguedi:20170308001343j:plain f:id:akasuguedi:20170308001351j:plain f:id:akasuguedi:20170308001400j:plain

夫は分娩室に入ってからも出産までは時間がかかるものだと思っていたらしく、猫達に餌をあげるため家に帰宅していたのでした…。

出産時に夫がいないというまさかのハプニングがありつつも、娘は頗る元気な産声をあげて産まれてきてくれました。 関連記事:「明日もまたやりたい!」「あと10人生んでもいい」とにかく楽しかったお祭り騒ぎのお産レポート by 田房永子

f:id:akasuguedi:20160801135847j:plain

著者:もづこ

年齢:42歳

子どもの年齢:1歳10ヶ月

40歳にして娘を出産。育児メモがわりにtwitterを始めたらハマってしまい、ブログまで始めてしまいました。娘とのなんてことない日常をチマチマと更新中。

ブログ: むすめ雑記帳

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

予定日11日遅れでやっと会えた我が子…なのに一度も抱かないうちに離ればなれに?!
あっという間の2人目出産のはずが、胎盤が癒着。緊急手術で子宮を取るかもしれない?!
陣痛が辛すぎて泣き叫ぶ! 長き戦いを乗り切る必需品は、テニスボールより◯◯でした

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。