ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

顔のむくみ退治法。エラ張りさんにもメイクルームでできるセルフケア!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

エラの正体は●●だった!?

エラの正体は●●だった!?

今日はメイクルームですぐできる、顔のむくみ対処法。
エラ張りさんにもおすすめです。
ところで、「エラが張っている」というお悩みの方に今まで多く出会ってきましたが、そのエラと思っているところ、実は骨ではないってご存知でしたか。

一瞬でフェイスラインスッキリ!うまくできると小顔効果も!

一瞬でフェイスラインスッキリ!うまくできると小顔効果も!

さて、今回着目するのは顎の筋肉、咬筋(こうきん)です。
そう。エラとみなさんが思っていたのは、実は筋肉だったのです。

まずは咬筋があなたにもあるかチェック!(もちろんあると思いますが(笑))
歯をぐっと噛み締めると、耳の前あたりにとても強く硬くなる筋肉があります。
それが咬筋です。

①そこに写真のように手を当てます。親指は顎の骨を下から軽く支える感じ。

②2つ目の写真のように、人差し指を親指の方へスライドさせます。
咬筋の上を撫でるような感じで。5回~10回くらいシュッシュッと、早めにスライドするのがポイント。

③片側をして、フェイスラインをチェックしたら反対も。

咬筋の張りは頑張っている証拠!

咬筋の張りは頑張っている証拠!

寝ている時に、歯を食いしばっていることってありませんか。
人は心にストレスを感じると、無意識のうちに歯を食いしばります。

そうすると、咬筋が張り、それが長く続くとフェイスラインの印象まで変えてしまうことがあるのです。
歯を食いしばって頑張ってきた証のようなものですね。

今回の方法はあくまでも対処法ですが、リンパの流れを良くする役割もあるので、思い出した時にぜひチャレンジしてください!

美容矯正セラピスト/竹中 三千代

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。