ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実写版『ライオン・キング』、ナラ役にビヨンセか

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
実写版『ライオン・キング』、ナラ役にビヨンセか

 ディズニーの名作アニメーション映画『ライオン・キング』の実写版で、ナラ役の声優候補にビヨンセの名が挙がっているようだ。

 米バラエティ誌によると、ジョン・ファヴロー監督たっての希望でビヨンセにオファーはされているが、まだ正式な返答はないとのことだ。

 ナラは主人公シンバの恋の相手。シンバ役はドナルド・グローヴァー(チャイルディッシュ・ガンビーノ)が務めることが決まっており、シンバの父のムファサ役は1994年のアニメ版でも声を担当したジェームズ・アール・ジョーンズが務める。ファヴローは、2016年の『ジャングル・ブック』を監督しており、『ライオン・キング』のリメイク版は完全実写ではないものの、実写と最先端のCG技術を駆使した『ジャングル・ブック』を更に進化させた形になるという。脚本は、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』や『ターミナル』などを執筆したジェフ・ネイサンソンが担当している。

 ビヨンセの声優出演が決まれば、2013年の『メアリーと秘密の王国』以来の映画出演となる。

関連記事リンク(外部サイト)

『ライオン・キング』のリメイク版、ドナルド・グローヴァーがシンバ役に抜擢
ビヨンセ/マドンナ/J・レジェンド/コールドプレイら、国際女性デーを支持する公開書簡に署名
ビヨンセ、【コーチェラ】出演中止で転売チケットの価格が一気に下落

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。