ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【LOVE BOX 2017】w-inds./三浦大知/遊助/スダンナユズユリー(from E-girls)/Block Bなど登場で“LOVE”に溢れた一日

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【LOVE BOX 2017】w-inds./三浦大知/遊助/スダンナユズユリー(from E-girls)/Block Bなど登場で“LOVE”に溢れた一日

 テレビ朝日系の音楽番組『musicるTV』と『BREAK OUT』が主催するライブイベント【musicるTV × BREAK OUT presents LOVE BOX 2017】が、2017年4月1日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われた。

【LOVE BOX 2017】写真(全72枚)

 今年は会場中をより「LOVE」でいっぱいにするために、過去最多となる豪華12組のアーティストたちと大勢のオーディエンスが代々木競技場第一体育館に集結。開場中には平均年齢16歳のガールズバンド・GIRLFRIENDが「musicるTV LOVES アーティスト」として登場。大塚 愛の「さくらんぼ」をカバーした後、今年2月にリリースした2ndシングル「一直線」を披露。フレッシュかつパワフルな演奏を会場全体に響かせた。

 そして今回のオープニングアーティストは、大阪からやってきた3人組ボーカルユニットのベリーグッドマン。HiDEXのヒューマンビートボックスと共に3人が登場。オーディエンスとのコールアンドレスポンスで会場を温めた。続いて「コンパス」をアカペラで披露し、そのままメッセージソング「ライトスタンド」へ。ラストは、3月発売のアルバム『Spring Spring Spring』より「はじまりの恋」を披露し、初出演となった【LOVE BOX】のオープニングアクトを務めあげた。

 オープニングには『musicるTV』MCのヒャダイン、綾小路翔と、『BREAK OUT』ナビゲーターのIMALUの3人が登場。イベント恒例となった手でハートを作るコールアンドレスポンスでライブがスタートする。

 最初のアーティストには、6人組本格派ダンス&ボーカルグループ・原駅ステージA(エース)が登場。重厚感のあるビートに乗せ、その華奢な体からは想像もつかないほどのキレキレで力強いソロダンスを披露し、続けてダンスに歌を乗せた「Rockstar」。MCで自己紹介を終えた後、3月にリリースした2ndシングル「キャノンボール」「青い赤」へ。「青い赤」では、より激しいダンスに加え、ラップのような早い歌い回しもこなし、本格派と言われるにふさわしい堂々たるパフォーマンスで会場を沸かせた。

 E-girlsから飛び出した3人組ガールズヒップホップユニット・スダンナユズユリーは、彼女たちの本格ラップが繰り広げられる「こんにちWhat’s up!」からスタート。会場を一気に縦ノリの雰囲気につくり変えた。続けて、今年3月にリリースされた1stシングルから「OH BOY」へ。キレのあるダンスと武部柚那(vo)の透き通った歌声を披露した。ラスト「First Time」では、MC YURINOと須田アンナ2人のラップもより冴え渡り、迫力のパフォーマンスでステージを飾った。

 2015年1月に日本デビューして以来、世界的な人気を誇る韓国の男性7人組ユニット・Block Bが登場すると、会場は割れんばかりの歓声に包まれる。バックダンサー6人を引き連れ「Very Good(Japanese Version)」でパフォーマンスがスタート。続いて、3月にリリースしたばかりの日本5thシングル「Yesterday(Japanese Version)」、MCをはさみ、リーダーZICOが書き下ろした、メロウな雰囲気をまとったミドルバラード「Toy(Japanese Version)」、再びMCをはさみ、『Yesterday』のカップリング曲「Walkin’ In The Rain(Japanese Version)」を披露。ラストはアップテンポでラップが冴え渡る「HER (Japanese Version)」でパフォーマンスを締めくくった。

 今や海外でも凄まじい人気を誇るダンス&ボーカルユニット・w-inds.は、バックダンサーを引き連れ登場。今年3月にリリースした、自身ら2年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『INVISIBLE』より「Boom Word Up」を披露。続けて「Drop Drop」「夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~」へ。MC後、再びバックダンサーと共にパフォーマンスしたダンスナンバー「We Don’t Need To Talk Anymore」では、しっとりとしたスローなメロディーに乗り、指先まで揃ったダンスを見せた。ラストは、「Let’s get it on Remix」「New World Remix」と続けてダンスナンバーを披露。世界に認められるパフォーマンスを大いに見せつけた。

 転換中には、19歳、ソウルフルな歌声で注目を集める女性声優兼シンガー・佐々木李子が「musicるTV LOVES アーティスト」として登場。真っ暗なステージの中、ピンスポットに照らされるとスピッツ「春の歌」を披露。MCをはさみ、2017年夏に公開のTVアニメ『クリオネの灯り』の挿入歌となる「百日の花-ヒャクニチノハナ-」を初の大舞台ながら堂々と歌い上げた。

 そして、今年、デビュー20周年を迎えた三浦大知。「Right Now」「music」を続けて披露。MCを終え、ピンスポットに照らされると愛溢れる珠玉のバラード「ふれあうだけで ~Always with you~」をアカペラかつマイクなしで歌い始める。その澄んだ歌声は、マイクに頼らずとも会場全体に響き渡った。MCをはさみアップテンポなダンスナンバー「EXCITE」へ。レーザーが飛び交うステージの中、サビではオーディエンスはタオルを振り回し、それの勢いに負けぬよう、三浦はキレのあるダンスで応戦。そして「Cry&Fight」へと続き、バックダンサーと寸分の狂いもない研ぎ澄まされたダンスを披露した。ラストは、今年3月リリースした6thアルバム『HIT』より「Darkest Before Dawn」。最後もしなやかかつ鋭いダンスと会場の隅から隅まで伸びる歌声でパフォーマンスを締めくくった。

 そして「musicるTV LOVES アーティスト」として、福島のダンススクール・Dance Studio ViVidから生まれたFabulous Sistersが登場。その世界一となった総勢31名による圧巻のダンスを披露し、オーディエンスを釘付けにした。

 続いては、4月に7thアルバム『あの・・いま脂のってるんですケド。』リリースを控えている遊助。1曲目「Take me out to the ball game ~あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!~」が始まると、彼のイメージカラーである黄色のペンライトが会場で光りだした。「少しでも愛が届くように」とMCで語った遊助。次の「ひまわり」「That Love」を愛を込め歌い上げた。「That Love」では、黒い服に包まれたバックダンサーと紫のライトで、曲のムーディーな世界観を表現。そして、今年3月リリースしたメッセージソング「流れ」、飾らない等身大のラブソング「俺なりのラブソング」をしっとり歌い上げた。ラストは「ミツバチ」。一足早く夏を感じさせるかのようなパフォーマンスを披露した。

 再びの転換中は、「musicるTV LOVES アーティスト」の個性と自由で敷かれたレールから“はみ出していく”4人組ダンスボーカルユニット・新しい学校のリーダーズ。SEと共に登場し、突如奇声をあげたと思いきや卒業式の定番曲「旅立ちの日に」をアカペラで歌い始める彼女たち。そこから、またもや急にハードなテクノサウンドに切り替わり「宮尾」を披露。そのまま「学校行けやあ゛」へと続き、独特な世界観を存分に吐き出した彼女たちだった。

 ラストを飾ったのはSonar Pocket。mattyがギターを持ち登場。ko-dai、eyeronも登場し、1曲目「GIRIGIRI」が始まった。MCで自己紹介をはさみ、次の曲「ファンファーレ!」へ。サビでは会場中がタオルを振り一つに。そして「ソナポケ☆DISCO」、4月リリースの25thシングル「一生一瞬」と続く。MC中ko-daiは、自身の闘病経験から「一生は、一瞬でなくなる儚いもので、だからこそ大事にしたい」という想いを込め作った曲であることを語った。ラスト、スクリーンには、多くの人たちから集めたLOVE写真が映し出され、「365日のラブストーリー。」を熱唱。会場が「LOVE」で満ち溢れSonar Pocketのライブは終わった。

 エンディングには再びMCの3人と出演アーティスト全員がステージに再登場。会場は最後の盛り上がりを見せた。最後に会場全員がハートをつくり互いのLOVEを贈り、【LOVE BOX 2017】は幕を閉じた。

 なお、場外特別ステージにはケツメイシがプロデュースする男女混合8人組ユニット・1 FINGER、フレンチポップ系男子・Candy Boy、モデルやデザイナーとしてもマルチに活躍するこんどうようぢ、女子中高生に大人気の5人組ダンスボーカルユニット・M!LK、昨年の【愛踊祭2016】で優勝を飾った青森出身の4人組アイドル・りんご娘、本イベント出演者の中で屈指のメンバー数を誇る13人組アイドルユニット・原宿物語、小学生女子2人組のダンスチーム・VIVA DIVAとプリンセス、中学生女子ダンスチーム・PRIMADONNAが出演。動画コミュニケーションアプリSNOWのコラボ企画ではBlock Bも登場した。

◎イベント情報
【musicるTV × BREAK OUT presents LOVE BOX 2017】
2017年4月1日(土)東京・国立代々木競技場第一体育館
<出演アーティスト>
-メインステージ-
w-inds. / スダンナユズユリー / Sonar Pocket / Block B / 三浦大知 / 遊助 / 原駅ステージA(シューティングアクト) / ベリーグッドマン(オープニングアクト)
-musicるTV LOVES アーティスト-
新しい学校のリーダーズ / GIRLFRIEND / 佐々木李子 / 「Fabulous Sisters」(ファビュラスシスターズ)
-場外特別ステージ-
Candy Boy / こんどうようぢ with M!LK / 原宿物語 / Block B / りんご娘 / 1 FINGER

関連記事リンク(外部サイト)

w-inds. ツアー【INVISIBLE】開催決定! ファイナルは約3年半ぶりの日本武道館
三浦大知 新曲「Darkest Before Dawn」先行配信決定!「夜明けがあるからこそ、今、暗いんだ」
遊助 ニューアルバム『あの・・いま脂のってるんですケド。』4月リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。