体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コスパよし】筋肉料理人の「焼き鳥缶でちらし寿司」【今週はお花見レシピ】

f:id:kinniku39:20170329141954j:plain

おつまみにもなる超簡単ちらし寿司!

こんにちは~、筋肉料理人です!

今年もお花見シーズンがやってまいりました! 例年と比べると全国的に桜の開花が遅いとかで、4月もまだまだお花見を楽しめそうです。お弁当を持って気の合う仲間とお花見で一杯もいいし、自宅でお花見気分で一杯やるのもいいでしょう。今日はお花見気分を味わえる、おつまみにもなる簡単ちらし寿司を紹介させてもらいます。

寿司を作るって難しいイメージがありますが、ちらし寿司ならとっても簡単。メインの具材に焼き鳥缶詰と漬物(今回はしば漬け)を使い、青味の彩りにはお手軽な冷凍枝豆を使います。

筋肉料理人の「焼き鳥缶詰と漬物のちらし寿司」

【材料】(2人分)

温かいご飯 400g 焼き鳥缶詰(タレ焼き) 小1缶(80~100g位のもの) 卵 1個 冷凍枝豆 80g お好みの漬物 30g (A) 酢 大さじ1と1/2 砂糖 小さじ2 塩 小さじ1/3 うま味調味料 2ふり (B) 砂糖 小さじ1/4 塩 ひとつまみ 日本酒 小さじ1

作り方

f:id:kinniku39:20170329142028j:plain f:id:kinniku39:20170329142035j:plain

1. (A)を混ぜ合わせてすし酢を作ります。溶けにくいので、耐熱ボウルに入れて電子レンジで30秒ほど加熱して、温めてから混ぜましょう。漬物(今回はしば漬け)と冷凍枝豆も用意しておきます。

f:id:kinniku39:20170329142005j:plain

2. ボウルに温かいご飯を入れ、混ぜ合わせたすし酢を回しかけ、シャモジで切るように混ぜます。皿に広げて盛り付け、ダマが残っていたら、シャモジで切るようにつぶします。キッチンペーパーを湿らせてから水気を絞り、上に被せて粗熱をとります。

※酢飯を混ぜる時、こねるように混ぜると粘りが出ておいしくなくなるので、シャモジで切るように混ぜて下さい。ダマが残ったら、皿に移してから潰すのがコツです。

f:id:kinniku39:20170329142008j:plain f:id:kinniku39:20170329142011j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。