ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2月15日は蠍座の下弦の月。1つのことに集中できて断捨離にピッタリの日!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
110126moon01.jpg

photo by Mananetwork

下弦の月の時期は、不要な物をスムーズに捨てられ、今やみなさんが定期的にやっていらっしゃる断捨離にピッタリのタイミングです。
月に1度やってくる下弦の月の日を、意識的に断捨離の日と決めても良いのかもしれませんね。

さて、今回の下弦の月は2月15日(水)午前2時03分・蠍座に位置します。
 
蠍座はあれもこれもと手をつけるのではなく、1つのことに集中してパワーを注げる星座です。その性質を上手に利用して、春になる前にスッキリ断捨離とまいりませんか?
ついつい、掃除を始めると、あちらこちらに気が行き、気がつくと部屋中を散乱させてしまうという声をよく耳にしますが、蠍座の下弦力を意識すれば、1つ1つ丁寧に片づけらること間違いナシ。

まずは、自分の中で優先順位をつけ、本なら本、洋服なら洋服とターゲットを絞りこむことで、ぐ~んと集中力が増し、それ以外は目に入らないくらい熱中して取り組めることでしょう。

「わたし時手帖」でオススメしている整理方法としましては、まず、「いる・いらない・保留」という3つの袋やボックスを用意して仕分けていきます。そんな時、「いる=大切なもの」が1番重要視されるはず。なぜなら、生きていく上で深めていきたい大切なものをシンプルに1つだけ嗅ぎわける力を発揮できるのが蠍座のエッセンスだからです。

持ち過ぎて散漫するより、シンプルに地に足つけて人生の味わいを深めて行くことこそ、蠍座の美学なのです。

(*更に、携帯「わたし時手帖」では下弦の月についての詳しい情報をお送りしております!)

(竹中章恵)


(マイスピ)記事関連リンク
「玉桂」「銀鉤」などの名前を持つ、今の季節とても美しく見えるものは?
1月16日は天秤座の下弦の月。今必要な運気を呼ぶ旬のファッションに入れ替えよう!
12月18日は乙女座→天秤座の下弦の月。あなたの美意識を軸にスッキリ処分祭りをしてみよう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。