ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

NTTドコモ、板チョコデザインのスマートフォン「Q-pot.phone SH-04D」を本日発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

板チョコデザインが特徴のAndroidスマートフォン「Q-pot. Phone SH-04D」が本日NTTドコモより発売されました。ドコモオンラインショップにおけるSH-04Dの販売価格は頭金(3,150円)を含め66,150円。新規・機種変更で購入した場合に適用可能な月々サポートの割引額は945円/月(24ヶ月使用した場合、総額22,680円の割引きが受けられる)。SH-04DはAndroid 2.3(Gingerbread)を搭載したシャープ製端末。3.7インチqHD(960×540ピクセル)のASV液晶ディスプレイ、Qualcomm MSM8255 1GHz(シングルコア)、512MBのRAM、2GBのROM、背面に800万画素CMOSカメラを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、HSDPA 14Mbps/HSUPA 5.7Mbps、DLNA(DTCP-IP対応)に対応。Xi(クロッシィ)は非対応。バッテリー容量は1,230mAhで、3Gでのスタンバイ時間は最大500時間、連続通話時間は最大280分。本体サイズは119mm×60mm×12.3mm、質量は約127g。対応サービスや機能は、おサイフケータイ、赤外線通信、防水(IPX5/IPX7)、テザリング、おくだけ充電(ワイヤレス充電機能)、spモード、spモードメール、エリアメール、dマーケットなどがあります。ワンセグは非対応。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
無料のベンチマークアプリ「Qaudrant Standard Edition」がv2.0似アップデート、マルチコアCPUとAndroid 4.0をサポート
Huawei、MWC 2012で「Ascend D1 Q」と「MediaPad 10」を発表
Optimus 3Dの後継「Optimus 3D 2(仮称)」はMWC 2012で発表、今四半期中に韓国で発売?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。