ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Samsung、Android 4.0標準搭載の7インチタブレット『Galaxy Tab 2』を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

Samsungは2月13日にAndroid 4.0(Ice Crema Snadwich)を搭載した最初の製品として7インチタブレット『Galaxy Tab 2』の製品ページを同社の公式サイトで公開していたのですが、記事を書いている最中に製品ページが非公開となってしまいました。スペックは以下の通りです。Wi-Fi OnlyモデルとWi-Fi+3Gモデルがあります。ストレージは16GBと32GB。近く正式発表されると思います。

2012年2月13日更新:
・Samsungが正式に発表しました。8GBモデルもあります。『Galaxy Tab 2』はグローバル展開される予定の製品で、まずは3月に英国で発売されるとのこと。価格は発表されていません。

・OSは標準でAndroid 4.0。

・Samsung独自のカスタムUI『TouchWiz』と『LivePanel』が搭載されています。

・Samsung独自提供のHubアプリに動画レンタルサービス『Video Hub』が追加されました。1000以上の映画をレンタルまたは購入できるそうです。

・DLNAアプリ『AllShare』が機能拡張版『AllShare Play』に変わりました。『AllShare Play』では、DLNAデバイスとマルチメディアを共有できる機能に加えて、PCやSamsungのスマートデバイス(テレビなど)、サードパーティのクラウドストレージ上のコンテンツを『Galaxy Tab2』で再生できる機能が搭載されているそうです。

・正式発表後のスペック(一部変更されていました)
OS:Android 4.0(ICS)、Samsung TouchWiz/LivePanel UX
サイズ: 193.7mm×122.4mm×10.5mm、質量344g
ディスプレー:7.0インチ、解像度1024×600ピクセル(WSVGA)、PSL-LCD
チップセット:1.0GHzデュアルコア
メモリー:1GB RAM、8/16/32GB eMMC
外部メモリー:microSD/microSDHC(32GBまで対応)
リアカメラ:300万画素CMOS、AF、フラッシュ、720p@30fpsVideo Recording
フロントカメラ:30万画素CMOS
対応周波数:GSM/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+ 21Mbps(850/900/1900/2100MHz)
ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Wi-Fi Direct、Bluetooth 3.0、DLNA(AllShare Play)
外部端子類:-
センサー類:加速度、近接(3G版のみ)、ライト、デジタルコンパス、GSP/Glonass
バッテリー:リチウムイオン4000mAh
ソフトウェア:GMS(Google Mobile Services)、ThinkFree(オフィスアプリ)、Samsung Apps、Samsung Kies 2.0、Samsung ChatON、Social Hub、Media Hub、Readers Hub、Music Hub、Game Hub、Video HubSound Alive、Samsung S Suggest(アプリレコメンド機能 )
Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Optimus 2XとG2x用CyanogenMod 9 ROM(ベータ版)が公開
シャープがAQUOS PHONE既存モデルのICSアップデート対応予定を明言
ソフトバンク、薄型軽量デュアルコアスマートフォン「SoftBank 102P」を発表、3月上旬以降発売

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。