ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Fear, and Loathing in Las Vegas、ワーナーミュージックに移籍&ニュー・シングル『SHINE』を6月リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Fear, and Loathing in Las Vegas、ワーナーミュージックに移籍&ニュー・シングル『SHINE』を6月リリース

 Fear, and Loathing in Las Vegasが4月1日、自主イベント【MEGA VEGAS】を地元・神戸にて開催し、レーベル移籍とニュー・シングルのリリースを発表した。

【関連画像】

 WANIMA、ヤバイTシャツ屋さん、MONOEYES、サンボマスター、PassCodeといった多彩なゲストアクトが集まった同イベント。Fear, and Loathing in Las Vegasはそのライブ中にワーナーミュージック・ジャパンへのレーベル移籍と、6月14日に約1年9か月ぶりとなるニュー・シングル『SHINE』をリリースすることを発表した。本作には表題曲「SHINE」とカップリング「Something to Gain After the Pain」の全2曲が収録される。また、各チェーン店別の店頭特典も併せて発表となった。

◎リリース情報
New Single『SHINE』
2017/06/14 RELEASE
初回生産限定盤
WPCL-12672 / 1,000円(tax out) / 次作連動応募券封入
<トラックリスト>
1.SHINE
2.Something to Gain After the Pain

<店頭特典>
チェーン別特典ダブルステッカー
・amazon ver.
・Loppi/HMV ver.
・TOWER ver.
・TSUTAYA ver.(一部の店舗を除く。オンラインは予約のみ)
・サポート店 ver.(対象店リストは後日発表)

関連記事リンク(外部サイト)

ゲスの極み乙女。活動再開! 新AL『達磨林檎』5月に発売&プレミアライブ開催も
SILENT SIREN、新SG全4形態のジャケットビジュアル解禁
クリープハイプ、10-FEET、Czecho No Republic、藤原さくらをゲストに迎えたFM802公開収録が決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。