ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

HARUHI 『グラブル』アニメED主題歌「ソラのパレード」のシングル内容が…! 18歳の年齢を感じさせないアーティスト作品

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
HARUHI 『グラブル』アニメED主題歌「ソラのパレード」のシングル内容が…! 18歳の年齢を感じさせないアーティスト作品

 18歳のアーティスト HARUHIが、『GRANBLUE FANTASY The Animation』エンディングテーマとなる本人書き下ろしの「ソラのパレード」シングルCDのジャケット写真と収録内容を明らかにした。

HARUHI 奇抜なビジュアル

 「ソラのパレード」は、空に向かって旅を続けていく前向きなイメージと同時に、表と裏を意味するような、2つの世界を表現した18歳のHARUHI書き下ろしによる新曲。この3rdシングルには、カップリングにHARUHIの書き下ろしの新曲「Nightmare」と、Joss Stone「Landlord」のカヴァー、Ella Fitzgerald やAmy Winehouseも歌ったJAZZのスタンダードナンバー「ROUND MIDNIGHT」カヴァーを含む全4曲を収録する。

 4曲すべてがHARUHIセルフプロデュースとなっており、その才能に各方面から熱い注目を集める18歳、HARUHIの声と世界観にどっぷり浸れる内容になっている。

 また、期間限定盤は描き下ろしの『GRANBLUE FANTASY The Animation』イラストジャケット仕様となっており、DVDには「ソラのパレード Music Video」に加え、「ソラのパレード Music Video -GRANBLUE FANTASY The Animation ver.-」と「GRANBLUE FANTASY The Animation」ノンクレジットエンディング映像が、CDには「ソラのパレード (TVsize)」が収録されるという豪華盤に。 

(c)アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

◎HARUHI コメント
空に向かって旅を続けていく前向きなイメージと同時に、表と裏を意味するような、2つの世界を表現した楽曲です。
誰しも毎日、今日という日を明日に向かって生きているけれど、明日も必ず生きているという確証はない。
誰にでもいつかは平等に必ず死がやってくることを当たり前のこととして認めることで、今出来ることの大切さを感じられたり、生きていることへの見方が変わってくるはず。そんな想いを2つの世界について描くことで表現しました。
今回、『グランブルーファンタジー』が描く世界と音楽でコラボレーションさせて頂けることを、とても楽しみにしています。

◎リリース情報
シングル『ソラのパレード』
2017/4/26 RELEASE
<初回生産限定盤>(CD+DVD)
AICL-3318~9 1,400円(tax in.)
<通常盤>(CD)
AICL-3320 1,100円(tax in.)
<期間限定生産盤>
AICL-3321~2 1,600円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

X JAPANの21年ぶり新アルバムが6/30リリース
松田聖子、米名門JAZZレーベルより日本人初の全米ALリリース決定
神聖かまってちゃん ポニーキャニオンへ電撃移籍! LINE LIVEでメンバーの口から報告も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。