体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【レビュー】「流水麺」で盛り付けるだけのお手軽ランチ!

ゆっくり時間をかけて料理をするのも優雅でよいけれど、ふだんのご飯はなるべくパパッと手早く作りたいもの。



シマダヤのロングセラー商品「流水麺」から4月3日(月)に新発売された「流水麺」冷し中華 醤油味・ごまだれ味(180g×2)各300円(税抜)は、スープをかけて混ぜるだけで食べられる超お手軽な新商品。

お鍋もざるも包丁もまな板も不要で、すべてが1枚のお皿の上で完結しちゃうから、忙しい日のランチにも、疲れて帰ってきた日の夕食にも、お弁当用にアレンジするのもとにかく便利。従来の「流水麺」で必要だった、水ですすぐ工程すらいらないというからスゴイ。

今日は編集部で、この気になる新商品「流水麺」冷し中華を実際に調理(?)してみたので、おすすめレシピとともに、その味わいを紹介したい。

今回作ってみたのは、「醤油味」でつくる「生ハムとりんごのパワーサラダ風冷し中華」と、「ごまだれ味」でつくる「ツナのサラダ中華」。パワーサラダとは、野菜、フルーツ、たんぱく質の3つの要素が入っており、1日に必要な栄養素とエネルギーを1皿で補給できると今話題のサラダだ。

ではまず「生ハムとりんごのパワーサラダ風冷し中華」から。


1人分の具材は、カット野菜(1袋)、生ハム(45g)、カットりんご(50g)、ミックスナッツ(30g)。こちらはすべてコンビニで購入!


お皿に「流水麺」を入れて


添付のスープ(醬油味)をかけたら、お箸でほぐして、あとは具材を乗せるだけ!


生ハムをバラのようにクルッと巻いて盛り付けると、とってもキュート。色合いもキレイで何だか豪華。

食べてみると、すっきり清涼感のある醤油味にナッツと生ハムがコクを添えていて、う~ん美味しい!シャキシャキのリンゴの食感とジューシーさが相まって、ごちそう感のある仕上がり。これなら、女友だちを招いてのランチに出しても喜ばれそう!

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会