ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Android Wear 2.0のGoogle Playストアが完全に日本語対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Android Wear の新バージョン「Android Wear 2.0」の Google Play ストアが最近になってほぼ完全に日本語化されました。Google Play ストアは Android Wear 2.0 の目玉機能ですが、Android Wear 2.0 のリリース当時、トップ画面のカテゴリの一部は英語表示のままだったりと、日本語への対応は不完全でした。最近、Android Wear 2.0 を搭載した「LG Watch Style 」で Google Play ストアを起動したところ、上図のように、以前は英語表示だった「ウォッチフェイス特集」などが日本語で表示されるようになり、日本人にとっては認識しやすいものに変わりました。アプリ自体は当初から日本語に対応しているので、アプリページの説明やボタンの表示内容は以前と変わらず日本語で表示されます。トップの説明などが変わっただけとなります。

■関連記事
Google、「Googleマップメーカー」の提供を終了
Huawei、「Huawei P9」グローバルモデルのAndroid 7.0アップデートを開始
「UVolt Watch」はスマートフォンを充電できる太陽光発電システムを搭載したアナログ腕時計

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。