体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LACCO TOWERが主催ロックフェスの両日タイムテーブルを発表

エンタメ

LACCO TOWERが4月22日(土)と23日(日)に群馬音楽センターにて開催する主催のロックフェス『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』に出演する全23組のアーティストのタイムテーブルを発表した。
「I ROCKS 2017」タイムテーブル(4月22日) (okmusic UP's)
ここでの注目は両日予定されている、シークレットゲストと「I ROCKS 2017スペシャルバンド」の存在だ。例年『I ROCKS』では、シークレットゲストとして、あっと驚くアーティストが用意されている。この存在は当日のその時間まで明かされる事はない。またこのフェスでしか見る事の出来ない、出演アーティストのスペシャルコラボ「I ROCKS 2017スペシャルバンド」が人気であるが、今年もこれは健在している模様で、ますます当日が楽しみになった。

これからも例年通り多くの仕掛けが用意されているという本フェス。すべての情報は『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』のHPに記載されている。今後もHPを要チェックだ。

■『I ROCKS 2017』オフィシャルHP

http://irocks.jp/2017/

【LACCO TOWER Ba./ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示コメント】
ついに4月に突入、あれよあれよとI ROCKS開催までもう残りわずかです。この度、徐々に解禁させていただいた今年のタイムテーブルですが、ステージ間の移動時間を考慮し、次のステージの開始時間に余裕をもたせたり、休憩時間を2回に増やすなど、ゆとりのあるタイムテーブルとなりました。来てくれる方がより楽しめるように、休める場所にも気を配り、また県外から電車で来られる方のことも考慮した終演時間になっております。開場時や休憩時にもある“仕掛け”を考えております。是非ともイベントの開場時からお越しいただければと思います。

そして、注目していただきたいのが、シークレットゲスト、I ROCKS 2017 スペシャルバンドです。両日ともにI ROCKSでしか見れない特別なステージをお披露目します。これまで広報活動をしていただいた皆様の愛と、新故郷編にて受け取った群馬バンドの熱いバトンを持って、最後まで走り抜けられればと思います。「僕らはロックでできている」 今年もこのテーマを掲げます。I ROCKSはみなさんの帰りを心よりお待ちしております◎

『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』
日時:4月22日(土)、23日(日)

会場:群馬音楽センター

OPEN 11:00/START 12:00

adv:¥5,500(税込)通し券 adv:¥9,000(税込)

全席自由

出演:LACCO TOWER / ircle / Ivy to Fraudulent Game / a flood of circle / The Winking Owl / Age Factory / KAKASHI / 片平里菜×cinema staff / SECRET SERVICE / cinema staff / 四星球 / SUPER BEAVER / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / NUBO / Halo at 四畳半 / THE BACK HORN / 秀吉 / BRADIO / Moshu / ラックライフ / Rhythmic Toy World / LILY / 忘れらんねえよ

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会