体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Moto X(2017)の一部スペック情報が伝えられる

先週から再度情報が伝えられるようになった Motorola の 2017 年版「Moto X」のスペック情報に関する新情報が出てきました。Moto X は 2013 年から 2015 年まで Motorola フラッグシップモデルとして毎年モデルチェンジしていましたが、2016 年に Moto Z が登場し、フラッグシップの座を Moto Z に譲り、同年に新型は発売されていません。2 年ぶりに登場する Moto X の新型は、Twitter の情報通である Roland Quandt 氏によると、XT180X の型番と “Sanders” というコードネームを持ち、Snapdragon 625 プロセッサや 3GB / 4GB RAM、32GB / 64GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラを搭載しているそうです。スペック的には Moto Z Play に近い内容なので、Moto Z Play の後継モデルであるとも考えられますが、先日のリーク画像に Moto Mods 用の PGGO ピンは無く、Moto Z シリーズの機種ではないことは確実だと見られています。Source : Twitter

■関連記事
Android Tips : Galaxyスマートフォンで縦に長いスクリーンショットを撮影する方法
Google Pixel C用の公式版TWRPがリリース
超シンプルな家庭用Wi-Fiルーター「Google WiFi」のレビュー

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。