ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AK-69、原点回帰のクラブツアーが地元・名古屋からスタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AK-69が『DAWN PREMIUM CLUB TOUR 2017』を4月1日、ホームタウンである名古屋CLUB SANGOからスタートさせた。
4月1日@名古屋CLUB SANGO (okmusic UP's)
「いつだって俺のホームはCLUBなんだ」とAK-69自身がいう、原点回帰のクラブツアー『DAWN PREMIUM CLUB TOUR 2017』。2016年11月23日にリリースしたDef Jam Recordingsからの1stアルバム『DAWN』をひっさげてのツアー初日、しかもホームタウン名古屋というだけあって会場の盛り上がりはライヴ開演前から異様なほどの熱気だ。

長年の強力な相棒、DJ RYOWが先ずはステージに登場、DJテーブルにセット、そしていよいよこの日の主役、AK-69が登場するとボルテージは早くもピークに。テンションが上がり、パワーの満ちたオーディエンスの興奮に迎えられたAK-69は、「DAWN」でライヴの幕を開けた。オープニング・アクトとして会場をあたためたCITY-ACEとHIDE春を迎え、「Flying Lady」をパフォーマンス、先輩のステージに華を添える。

ツアータイトルにもある通り、『DAWN』の収録曲を中心に、「THE RED MAGIC」、「START IT AGAIN」など新旧取り混ぜたベストなセットリストが展開した。パフォーマンスの間に挟むAK-69の「今日のライヴで何かを持ち帰って欲しいです」、「生きてると下向きたくなるときあるよね。負けちまったとか、失敗したとか・・・。それを考えても意味がないとわかつても、ループにはまり、下を向いてしまうとき・・・でも、負けちまったっっていいんです。明日があるんです。上を向いていこうぜ。」、「胸の中に夢、目標がなくなって”今更”なんて思っているヤツもいるかもしれないけど、”今更”なんて言葉は捨てちまおうぜ。今日っていう日は”一番若い日”なんだから」など、その“AKフィロソフィー”というべき男気溢れる熱く芯のあるMCで“ホーミー・オーディエンス”は、AK-69の存在感の大きさと懐の深さを感じ取り、噛みしめたに違いない。約80分という圧巻のパフォーマンスは、会場を凄まじいエネルギーで埋め尽くし、終始ボルテージは振り切ったまま、パンパンのオーディエンスを熱狂させた。

その圧倒的なAK-69のパフォーマンスを改めて見せつけたクラブツアー『DAWN PREMIUM CLUB TOUR 2017』は、この後、大阪、札幌、福岡、沖縄と続き、10月18日にはアルバム『DAWN』の集大成というべき実に3年振りとなる日本武道館公演『DAWN in BUDOKAN』が待っている。

『DAWN PREMIUM CLUB TOUR 2017』
4月08日(土) 大阪・OWL OSAKA(SOLD OUT)

4月15日(土) 札幌・SAPPORO PIT

4月21日(金) 福岡・bijou(SOLD OUT)

4月22日(土) 沖縄・epica

※全会場、未成年も入場可能です。

<チケット>

¥4,800(税込)

※入場時別途1DRINK(¥500)

※就学児以上有料/未就学児入場不可。

※お一人様2枚まで

4月1日@名古屋CLUB SANGO (okmusic UP's)
4月1日@名古屋CLUB SANGO (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。