ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

柏島、奇跡の清流、モネの庭…本当は秘密にしたい高知の絶景7選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
柏島、奇跡の清流、モネの庭…本当は秘密にしたい高知の絶景7選 柏島漁港

気持ちいい風が吹く春は外に出かけたくなる気分。

この時期だからこそ、一足伸ばして高知の絶景を見にいきませんか?

自然の力と美しさを感じる海の絶景や、清流が生み出す奇跡のブルー、花風景と清流が融合した絵になる日本の原風景。

一度は訪れてみたいおすすめ絶景スポットが続々登場。

春の高知で絶景を満喫してみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

1. 柏島

自然の力と美しさを感じる黒潮が育んだ海の絶景!

柏島

展望台から柏島

とその先に浮かぶ沖の島を望む柏島漁港

その海の透明感からまるで船が宙に浮かんでいるように見える柏島漁港

四国本土と2本の橋で結ばれている周囲4キロの小さな島。美しい浜辺での海水浴のほか、スキューバダイビングや磯釣りも人気。 柏島

TEL/0880-62-8133 (大月町観光協会)

住所/幡多郡大月町柏島

営業時間・定休日/散策自由

アクセス/高知道四万十町中央ICよりR56・321経由で2時間

駐車場/なし

「柏島」の詳細はこちら

2. にこ淵

清流・仁淀川が生みだした奇跡のブルーに魅了される。

にこ淵

ロープ・鎖をつたって下るので動きやすい服装で行こう

仁淀川上流にあるにこ淵は、太陽光線の当たり具合によって、滝壺の色が透き通ったブルーや深い緑に変化する。太陽が真上にある正午前後がシャッターチャンス。 にこ淵

TEL/0889-20-9511 (仁淀ブルー観光協議会)

住所/高知県吾川郡いの町清水上分

営業時間・定休日/散策自由

アクセス/高知道伊野ICよりR194経由で1時間

駐車場/なし

「にこ淵」の詳細はこちら

3. 足摺岬

荒波がつくり出す大迫力の海岸美に圧倒されるはず!

足摺岬

周辺は遊歩道も整備され散策も楽しめる

展望台からはどこまでも続く太平洋の水平線と足摺岬のパノラマを一望できる。遊歩道沿いには「亀石」など「足摺七不思議」と呼ばれるスポットも点在している。 足摺岬

TEL/0880-82-3155 (土佐清水市観光協会)

住所/土佐清水市足摺岬

営業時間・定休日/散策自由

アクセス/高知道四万十町中央ICよりR56・321経由で2時間

駐車場/20台

「足摺岬」の詳細はこちら

4. 北川村「 モネの庭」マルモッタン

芸術家が愛した庭に立てば名画の風景の中にいるみたい。

北川村「 モネの庭」マルモッタン

4月下旬頃から様々なスイレンが花開く水の庭

印象派の画家クロード・モネが愛した庭を高知の自然の中に再現! スイレンが彩る水の庭や様々な彩りで満たされる花の庭など、まさに絵のような風景が広がる。 北川村「 モネの庭」マルモッタン

TEL/0887-32-1233

住所/安芸郡北川村野友甲1100

営業時間/10時~17時(最終入園16時30分)

定休日/火(祝日の場合営業)

料金/大人700円 小・中学生300円

アクセス/高知道南国ICよりR55経由で1時間10分

駐車場/100台

「北川村「 モネの庭」マルモッタン」の詳細はこちら

5. 四国カルスト

四国の屋根の雄大な高原はまるで天空散歩する気分!

四国カルスト

のんびり牛が草を食べる様子を見ることもできる

標高1000mの高原が東西25kmに広がる四国カルスト。緑のササ原に白い石灰岩が露出した独特の景観を楽しめる。尾根沿いに続くドライブコースは爽快! 四国カルスト

TEL/0889-55-2021(津野町産業課)

住所/高岡郡津野町芳生野

営業時間・定休日/散策自由

アクセス/高知道須崎西ICよりR197経由で1時間20分

駐車場/200台

「四国カルスト」の詳細はこちら

6. 龍河洞

太古からの地球の営みに神秘とパワーを感じて!

龍河洞

聖母マリアやお釈迦様に見える神秘的な鍾乳石が並ぶ

全長4キロに及ぶ日本有数の鍾乳洞。1キロの観光コースには鍾乳石や石筍など、長い年月によって作られた造形美が次々と現れる。要予約で冒険コースもあり。 龍河洞(りゅうがどう)

TEL/0887-53-2144

住所/香美市土佐山田町逆川1424

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし

料金/大人1100円中学生700円、小学生550円

アクセス/高知道南国ICより県道22号経由で22分

駐車場/600台

「龍河洞」の詳細はこちら

7. 四万十川の菜の花

花風景と清流が融合した絵になる日本の原風景。

四万十川の菜の花

映画のロケなどにも使われる岩間沈下橋

「最後の清流」と言われる四万十川の土手や河川敷には、四季折々の花が開き見る人を楽しませてくれる。3月の土日祝日には四万十市中心部河川敷で「菜の花まつり」も開催される! 四万十川の菜の花

TEL/0880-35-4171(四万十市観光協会)

住所/四万十市入田

営業時間・定休日/散策自由

アクセス/高知道四万十町中央ICよりR56経由で1時間10分

駐車場/なし

※この記事は2017年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!大自然を楽しむ♪長野のアクティビティ付ステイ
おこもり女子旅なら北陸がおすすめ!美肌温泉にエステでリフレッシュしよう。
美肌の湯の宿でご褒美女子会!大人女子におすすめ!昼神温泉郷の宿【長野】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。