体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食事でも筋肉は美しくなる!筋トレ中に欲しい4つの栄養素とは?

食事でも筋肉は美しくなる!筋トレ中に欲しい4つの栄養素とは?
健康志向の高まりから、ジムに通って筋力トレーニングをする方も増えてきているのではないでしょうか?

しかし、ただ体を鍛えるだけではなく、筋肉を形成するには食事も重要になってきます。

今回は、筋トレと食事の関係に着目して、必要な栄養素の解説から、おすすめのメニューまで、筋トレの効果を上げる食事の仕方について医師に解説していただきました。

筋肉を形成するのに必要な栄養素、食材

食事でも筋肉は美しくなる!筋トレ中に欲しい4つの栄養素とは?

タンパク質

筋肉を形成する重要な成分として、タンパク質は非常に有名です。

筋肉はタンパク質の固まりであり、増強するためには多くのタンパク質が必要となります。

■ 含まれる食材

・肉類

・赤身魚

・卵

・牛乳

・大豆

・納豆

・豆腐

炭水化物

ダイエットの敵などと敬遠されがちな炭水化物ですが、エネルギー源として非常に大切な栄養素です。

炭水化物などの糖質が足りなくなることが続くと、筋肉にあるタンパク質を糖質に変えてエネルギーを作ってしまうので、筋肉が減ってしまいます。

■ 含まれる食材

・米

・パン

・パスタ

・うどん

ミネラル

ミネラルにはカルシウム、マグネシウム、リンなど様々な種類がありますが、中でもマグネシウムは筋トレに重要な疲労回復効果があります。

■ 含まれる食材

・そば

・玄米

・豆腐

・干しひじき

・バナナ

・カシューナッツ

ビタミンB6

ビタミンB6はタンパク質を分解し、アミノ酸に変化させる作用を持っています。

また、筋トレ後に起こりがちな筋肉痛を回復させる効果もあります。

■ 含まれる食材

・レバー

・鶏ささみ

・マグロ

・かつお

・バナナ

・さつまいも

筋肉に悪影響を与える栄養素はある?

食事でも筋肉は美しくなる!筋トレ中に欲しい4つの栄養素とは?
特定の栄養素を摂取したからと言って、直ちに筋肉に悪影響を与えるといったことはないです。

あくまでバランスの問題になりますが、筋肉を作るのに必要とされる炭水化物でも摂りすぎは脂肪に変化してしまいよくないなど、量の問題でもあります。

ただ、全般にスナック菓子やファストフードなどのジャンクフードは塩分や油分、カロリーが高すぎるものが多く、摂りすぎはよくないと考えられます。

筋トレは食事前、食事後どっちが良い?

食事でも筋肉は美しくなる!筋トレ中に欲しい4つの栄養素とは?
食後は血液が消化のために消化管に集中した状態になりますので、直後に行うのはよくありません。

食事前に行ったほうが良いと考えられますが、あまり極端な空腹ものぞましくないですから、お腹がとてもすいている場合は、少し何かをお腹に入れてから行うとよいと考えられます。

筋トレ後におすすめしたい理想の食事メニュー

食事でも筋肉は美しくなる!筋トレ中に欲しい4つの栄養素とは?

主食

ごはんでもパンでもよいと思いますが、単品は避け主菜や副菜を整えた食事にするとバランスが取りやすいです。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。