ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラッセル・モーリスが手がける現代版「Crying Dog」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1

2017年4月14日よりRussell Maurice (ラッセル・モーリス)にとって日本で初個展となる「Crying Dog」を、原宿 GALLERY TARGET にて開催。
本タイトルは、70年代から80年代にかけて作られた「Crying Dog」と呼れたミステリアスなセラミック・フィギュアに由来している。
このセラミック・フィギュアの作者や意味は不明で、モーリスはこの謎の物体に自身が受けたスタイリスティックで主題的な影響を飾りつけ、 現代版 「Crying Dog」を作り上げた
今回の展覧会で 、彫刻、ペインティング、アニメーション、セル画、ホログラフ、 ライトボックスなど様々なフォーマットを使いモーリスの世界観、彫金術、コスミック・コミックのアプローチでコミックの抽象画を展開、キャンバス作品だけでなくモーリスが好んで使用する布切れやカットアウトも併用し「Crying Dog」について探求していく。

この展覧会でメディコムトイによって制作されるセラミック ”Crying Dog”(エディション100)を先行発表。
一見ポップアートに寄って見える彼の作品だが、モーリスは長い間作品の中に死、転生、死後の世界を探求してきた。彼の日本で初めての個展をお楽しみに。

Russell Maurice (ラッセル・モーリス)
1975年 英・ニューキャッスルに生まれる。
東京とロンドンを拠点に活動。 最近は展示に 、サマセット・ハウス(ロンドン)で HORFEEと 2人アーティスト レジデンスやスロウ・カルチャーで エリック・エルムス、ルーカス・ディロンと3人展などがある。
HP: http://russellmaurice.com

「Crying Dog」
Russell Maur
会場:GALLERY TARGET
住所:東京都渋谷区神宮前2-32-10
TEL:03-3402-4575
HP: www.gallery-target.com
日程:2017年4月14日(金)- 28日(金)
時間:12時 – 19時 (日・祝 閉廊)
オープニング・レセプション:2017年4月13日(木)19 – 21時

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。