ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カスタマイズも自由自在♪おいしい水出しコーヒーが簡単につくれるカラフ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Inspired Lifestyleアイスコーヒーなどの冷たい飲み物が、おいしい季節になってきました。

コールドブリューコーヒーは水で長時間ゆっくり抽出しているので、苦味や酸味などの雑味が抑えられ甘く感じられておいしいけれど…。

「水出しは時間がかかるし、道具の手入れが面倒くさい」と考えている方もいるはず。
そんな方におすすめの「アークティック・コールドブリューコーヒー・システム」を紹介します。

ちなみに、このコーヒーシステムの名前「アークティック(Arctic)」とは、英語で「北極」のこと。とっても冷た〜いコーヒーが淹れられそうです。

冷蔵庫で2週間も保存可能☆

使い方は特別なテクニックは必要ないほど、とっても簡単なのです。

まずは、筒型のフィルターに作りたいカップ分のコーヒー粉と水を入れます。

あとは12時間から24時間、冷蔵庫に入れておくだけ☆
こちらの水出し用のカラフは、1回に最大で1.5リットルのコールドブリュー・コーヒーが作れるので、上限まで作ってしまうのがオススメです。

というのも、水で抽出しているのでまろやかでおいしいコーヒーになることはもちろんのこと、風味を損なわずに冷蔵庫で最長2週間も保存できるのだとか。
作り置きできてしまうので、忙しい朝にぴったり♡

いつでもおいしいコーヒーが、手軽に飲めるなんて夢のようです。

コーヒー粉を完璧に遮断!

滑らかなコーヒーを淹れられる理由は、水出しだからだけではありません。

筒型のフィルターはレザーカットされた直径200ミクロンの小さな穴がついているだけなので、コーヒー粉を完璧に遮断してくれます。
フレンチプレスや茶こしを使用したときのように、粉が入ってしまう心配はいりません!

もちろん、フィルターのお手入れも簡単で、コーヒー粉を洗い流すだけです。

カスタマイズも自由自在♡

コールドブリュー・コーヒーはアイスだけではなく、温めるだけでホットドリンクとしても楽しめます。
その上、スムージーやカフェモカの様々なコーヒー・ドリンクや、アイスクリームやゼリーなどのデザートをすぐに作れてしまうところも魅力的です。

濃い目のコーヒーが好きな場合は、コーヒーの分量を増やしたり水を少なくするか、水出し時間をいつもより長くするだけ。
豆の種類やローストのレベルだけではなくコーヒーの濃さや水出し時間を変えて、あなただけの理想のコーヒーを追求してみては?

今なら早割キャンペーン中♪

現在、Indiegogoにて出資者を募集しており、目標出資額を4089パーセントと大幅に上回る64万万8千ドル(日本円で約7千2百万万円)を現時点で達成しています。
今なら早割キャンペーン中のため、コールドブリュー・コーヒーシステムを59ドル(約6千6百円)で購入できるます。

しかも特典として、ステンレスのコーヒー計量スプーンとコールドブリューのレシピ電子書籍付き♡

もちろん日本への発送も可能です。

水出しコーヒーを簡単においしく作れちゃう「アークティック・コールドブリューコーヒー・システム」。

コールドブリューコーヒーに興味がある方は、早めにチェックしてみてくださいね♪

Indiegogo (Arctic Cold Brew Coffee System)
https://www.indiegogo.com/projects/arctic-cold-brew-coffee-system#/

コーヒー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。