ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

菅原小春、姉妹対談で姉の破天荒ぶりを暴露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春、姉妹対談で姉の破天荒ぶりを暴露
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。3月31日(金)のオンエアは、菅原のお姉さんで、シンガーソングライターのタテジマヨーコさんをお迎えしました。

最近、二人で地元の居酒屋へ飲みに行ったそうですが、二人ともお母さんに頼りきりのようで、居酒屋を調べてもらって、車で連れて行ってもらったそうです。「二人とも免許を持ってないし、何もできないよね」と苦笑いしていました(笑)。しかも、車に乗るといまだにチャイルドロックをかけられるらしく「いつまで、子どもと思われてるんだろう」とポツリ。

ところで、タテジマさんが酔うと破天荒ぶりを発揮してしまうことは、これまでの放送でも語られてきましたが、今回も居酒屋の帰りに発揮したようです。

菅原:タクシーを拾おうと思ってコンビニに行ったら、お姉ちゃんが酔っているのに、メルカリの支払いをしてたの。しかも500円。
タテジマ:「振り込みはちゃんとしないと」と思って(笑)。
菅原:その後なぜか「グミを買ってあげる」って言ってきて、「いらない」って言ったら、今度は「お願いだから、蒙古タンメンを買って、明日、映画を観ながら一緒に食べようよ〜」って(笑)。

その後、タクシーが拾えず、50分ほどの距離を覚悟して歩き始めたところで、やっとタクシーに乗って帰ったそうです(笑)。

後半は、リスナーから届いたメールに、二人で答えました。

カラオケの選曲について悩んでいます。春は会社の歓送迎会など、一次会のあとにカラオケに行くという流れになっています。世代も違うし、何を歌ったらいいのか、盛り上がるのか悩んでしまい、前回はみんなが知ってる曲として、TRFの「サバイバルダンス」を熱唱したら、ちょっとひかれてしまいました。小春さんはどんな曲が良いと思いますか?

タテジマ:「サバイバルダンス」は良いと思う!
菅原:私は絶対にaikoの「ボーイフレンド」を歌う。
タテジマ:私、この前、一人でカラオケに行ったよ。ライブで遠方に行って時間が空いたときに行くんだけど、声出しにもなるから「テルーの唄」とか、森田童子とか。寂しい曲ばかり歌うの。
菅原:自由に歌えないときでも、自由に歌ったらいいと思うよ。世代もノリも違うからこそ、歌っちゃえばいいんじゃない? 違う世代のノリに向かっていくような感じで。嫌に思われたら「こういう先輩か」って割り切っちゃえばいいし。
タテジマ:そう。割り切っちゃえばいいよ。

と姉妹の意見が揃いました。そのほか放送では、タテジマさんの曲「お外はつらいよ」「鳥の目線」「微笑む人」を紹介しました。タテジマさんの初のミニアルバム『CD!』も発売中です。次回7日(金)の放送も姉妹揃って出演しますので、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。