ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【大阪】旬のとれたて食材もあり!手ぶらバーベキューおすすめスポット17選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【大阪】旬のとれたて食材もあり!手ぶらバーベキューおすすめスポット17選 BBQ

今やバーベキューは気軽に楽しめるアウトドア体験の一つ。

外の気持ちいい空気を吸いながら、仲間とワイワイ楽しむひと時は格別ですよね。

そこで、面倒な準備なしで手ぶらで楽しめるスポットを集めてみました。

なかには、しいたけや芋など自分で採った食材や新鮮な魚介などが楽しめるスポットも!

さっそく週末に仲間を誘って出かけよう。

※ご自身での持ち込みが必要な備品もございます。また、予約が必要な場合もあるので必ず事前に店舗へご確認ください

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

川西園

川西園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27220cb3512004839/photo/

自然が豊かな箕面市上止々呂美にある観光農園「川西園」。ここでは、芋掘りや椎茸狩りなど体験できる。コンロを貸りられるので、収穫したしいたけをその場で食べることもできる。また、材料を持ちこんでのバーベキューも可能。

\口コミ ピックアップ/

芋掘りを子供と一緒に楽しむことが出来ました。芋は思っていたものより大きく、いざ始まると大人も夢中で芋を掘って楽しんでいました。今度はしいたけのバーベキューを目的に遊びに来たいです。

(行った時期:2014年10月)

芋掘りをしたいと思い、秋に行きました。

大きな芋がたくさん取れて、大満足して帰りました。

芋掘り以外にも椎茸狩りなどもできるようなのでまた行きたいと思います。

(行った時期:2015年10月) 川西園

住所/大阪府箕面市上止々呂美492

「川西園」の詳細はこちら

田尻海洋交流センター

田尻海洋交流センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27362cb3532022966/photo/

南海本線吉見の里駅から徒歩約10分。関西国際空港の対岸の町・泉南郡田尻町にある漁業と海洋レクリエーションの交流拠点。ヨットクラブやレストランもあり、洒落たウッドデッキからは海と空、そしてマリーナに係留されたヨットの景色を目の前に眺めることができる。漁港内で毎週日曜日(午前7時から正午まで)に開催される朝市では、水揚げされた鮮魚をはじめ、野菜やパン、菓子などを販売。

地元の漁師さんとともに刺し網漁やカゴ漁に挑戦できる体験漁業は、すぐに獲れた魚を漁師さんが捌いてくれ、そのままバーベキューコーナーで食べられる。初心者や子どもたちも楽しめる海上釣り堀「海釣りぽ~と田尻」では、マダイやシマアジなどの放流も。釣り大会やイベントなども開かれている。

\口コミ ピックアップ/

隣接の駐車場がすぐ近くにあります。新鮮な魚介が沢山売られていますが、朝早くに行かないと売り切れてしまいます。昼前は閉店している所も多々あり。バーベキューで食べられる場所があり。

(行った時期:2014年9月)

日曜日のみ開催されている朝市は、新鮮な魚や野菜など多くのお店が出ています。

揚げたての穴子のてんぷらや蛸のから揚げ、コロッケなども売っているので、ゆっくり見て回れます。

(行った時期:2015年10月) 田尻海洋交流センター

住所/大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番

「田尻海洋交流センター」の詳細はこちら

堺出島漁港とれとれ市

堺出島漁港とれとれ市

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_27201ga3552004063/photo/

古来、大阪湾は「茅渟(ちぬ)の海」と呼ばれるほど魚介類の豊富な海であり、古くから開港場(外国船が出入りする港)として栄えた堺出島漁港は、漁業の根拠地としても発展してきたところ。しかし、昭和33年(1958)以降の堺泉北臨海工業用地造成や関西空港の開港により、漁場は大幅に制約されている。そんななか、堺出島漁港では漁獲物の水揚げ、陸揚げ作業施設を整備。

平成7年から市民とのふれあい場として「とれとれ市」を開催している。販売は毎週土曜と日曜の午前10時~午後5時まで。泉ダコ、アナゴ、タチウオ、チヌ、カレイなど新鮮な魚介類を販売。地元で捕れるタコメシとイシガニのみそ汁、アナゴの天ぷら、海鮮丼、タコ焼き、イカ焼きなどの販売、七輪でのバーベキューなども楽しめて、多くの来場者で毎週、賑わっている。

\口コミ ピックアップ/

漁港の中にあるとれとれ市。市場にはたくさんの店で魚介類が販売されています。好きなものを購入しバーベキューが楽しめます。ビールやジュースなども売っているので、手ぶらでも問題ありません。大阪市内から車で40分ほどかかるけど、少しだけ旅行気分を味わうには穴場のスポットだと思います。

(行った時期:2015年5月24日)

遠くの方まで出なくても、手軽に海の幸がいただけます。

その場で焼いて食べられるように、七輪も用意してありますが、別途費用が掛かります。

休日の朝がねらい目です。

(行った時期:2015年7月) 堺出島漁港とれとれ市

住所/大阪府堺市堺区大浜西町24

「堺出島漁港とれとれ市」の詳細はこちら

高槻しいたけセンター

高槻しいたけセンター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27207cb3512004349/photo/

自分で狩った椎茸は100グラム250円で買い上げ、森林観光センター内のバーベキューレストランで、すぐに食べることができる。センターでは、椎茸の他、地元特産野菜も販売している。

\口コミ ピックアップ/

椎茸狩りが出来るのは中々ないと思います。キノコ好きにはオススメ!!とったものは購入して、BBQで食べる事ができます。自分でとったものは何故か美味しく感じました。子供連れにもオススメ

(行った時期:2016年5月)

マツタケなんかよりもしいたけのほうが何倍も美味しいと私は思うのですが、肉と一緒にバーベキューでいただけるとても幸せなところです。

(行った時期:2016年8月) 高槻しいたけセンター

住所/大阪府高槻市大字田能小字的谷2 (高槻森林観光センター内)

「高槻しいたけセンター」の詳細はこちら

二色の浜海水浴場

二色の浜海水浴場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27208cb3490058731/photo/

南海本線二色浜駅で下車し、徒歩10分。大阪市内から1時間弱という便利さが人気の海水浴場。4月上旬から6月上旬までは潮干狩り、7月1日から8月31日は、海水浴場となる。親子連れはもちろん、ウインドサーフィンやジェットスキーをする若者など海辺を楽しむ人でにぎわう。バーベキューを楽しめる施設もある。二色浜の「二色」とは、約1km続く砂浜の白と海岸線の松林の緑のこと。その風景の美しさは、昔から名勝として知られていて、「大阪みどりの百選」にも選ばれている。海岸を散歩しながら、大阪湾に沈む美しい夕日を眺めよう。

\口コミ ピックアップ/

夏は海水浴に来ている人で賑わっています。バーベキューもすることができて、食材・調理器具一式を借りることができます。

(行った時期:2014年7月)

電車で行きましたが、駅からはかなり歩きました。

屋根付きのバーベキューができるスペースがあり、平日だったからか貸切り状態でした。

なかなか貸切り状態でできるところはないと思うのでまた行きたいです。

(行った時期:2016年9月) 二色の浜海水浴場

住所/大阪府貝塚市沢859-1

「二色の浜海水浴場」の詳細はこちら

関西サイクルスポーツセンター

関西サイクルスポーツセンター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27216ca3382016202/photo/

金剛生駒紀泉国定公園内にある関西サイクルスポーツセンターは、遊園地とキャンプ場、自転車テーマパークがひとつになった広大な施設。1周3kmのサイクリングコースでは木々の香りや澄んだ空気を楽しみながら、自転車ならではの魅力を満喫。隣接する小さなコースでは、ユニークな形をした自転車80種類・800台が利用できる。

また時速30kmで森の中を走り抜ける自転車版ジェットコースターや、ペダルをこいで高さ30mまで上昇しパラシュートで軟着陸するサイクルパラシュート、ハンドルを操縦しながらコースをすべりおりるサイクルリュージュなど、スリル溢れる自転車も。一方、クッション舗装で安心な初心者自転車練習広場も設けられている。バーベキューが楽しめるキャンプ場、木立の中のログハウスも快適。

\口コミ ピックアップ/

いろんな自転車に乗ることが出来ます。お昼はそのお店で食べることも出来るし、お弁当を持って行ってもいいですし、バーベキューも出来ます。

(行った時期:2017年1月)

大阪の河内長野市にある施設です。

このスポーツセンター、広大な敷地にあるのですがメインはバーベキューです。

材料も持参可能ですし便利ですよ。

(行った時期:2016年8月8日) 関西サイクルスポーツセンター

住所/大阪府河内長野市天野町1304

「関西サイクルスポーツセンター」の詳細はこちら

花博記念公園鶴見緑地

花博記念公園鶴見緑地

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27124ah3330041560/photo/

地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅下車すぐ。EXPO’90「国際花と緑の博覧会」会場の跡地を再整備した都市公園。約126haの敷地内には、渡り鳥が羽を休める大池を真ん中に、2600種、約15000株の植物を温室栽培展示する「咲くやこの花館」や、日本庭園、国際庭園、水の館ホール(鶴見スポーツセンター)など当時のパビリオンや庭園が残されているほか、乗馬園や球技場・運動場、温水プールのスポーツ施設、バーベキュー広場やキャンプ場などのレクレーション施設、生き生き地球館や自然体験観察園など環境問題を学習する施設も新たに整備された。一部の有料施設を除いて入場は無料。一年を通して季節折々の花や植物を楽しめる他、イベントの催しもある。

\口コミ ピックアップ/

花がたくさんあって、緑の中で、乗馬もできます。春はハナミズキが綺麗に咲いていました。バーベキューができますよ。

(行った時期:2016年4月)

とても広い公園でバーベキューシーズンには人でいっぱいです。朝の時間や夕方の時間にはペットの散歩にもオススメです。

(行った時期:2016年7月) 花博記念公園鶴見緑地

住所/大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163

「花博記念公園鶴見緑地」の詳細はこちら

富田林市農業公園(サバーファーム)

富田林市農業公園(サバーファーム)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27214cb3512016178/photo/

約20haの園内には自然の恵みや美しさを体感できるスポットがいっぱい。「どろんこランド」では、旬の野菜の収穫や花摘み、「もぎとりランド」では夏から秋にかけてぶどう狩りが楽しめる。熱帯の果物がなる大温室「魔法ハウス」の隣では、押し花教室などが開かれる体験実習館が人気。人に役立つ植物類が植えられた「果樹・薬樹展示園」、ハーブガーデンとバラ園が広がる「香りの園」、四季の花が観賞できる「花畑」などよりどりみどりだ。他にアスレチック遊具が並ぶ「ぼうけん砦」、ボール遊びなどができる「芝生広場」、とれたて野菜などが味わえるレストランやバーベキューハウス、地元の農産物直売所なども。

\口コミ ピックアップ/

お友達とバーベキューを楽しみに行きました。

オープンハウスになっているので、外のお花などの香りも感じられて野外の楽しさを満喫できました。

しかも、サバファームならではの地元野菜セットを注文してバーベキューで食べれるのも身軽な行動ができるのでありがたかったです。

次回は家族で行きたいと思います。

(行った時期:2016年8月)

いちご狩りやぶどう狩りが楽しめます。たくさんのいちごを狩りました。たくさん花が咲いている花畑があったり、バーベキューもできるそうです。

(行った時期:2016年5月) 富田林市農業公園(サバーファーム)

住所/大阪府富田林市甘南備2300

「富田林市農業公園(サバーファーム)」の詳細はこちら

ワールド牧場

ワールド牧場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27382cc3310040494/photo/

総面積40万平方メートル、緑あふれる金剛山の麓にあるウエスタンスタイルのレジャースポット。乗馬が体験できるコーナーや、ヤギに牛、ぶた、ウサギなどの小動物と触れ合うコーナー、140種類1500頭羽もの動物たちが暮らしています、釣堀にアーチェリーなどのスポーツ広場など、子どもたちが喜びそうなスポットがいっぱいだ。牛の乳搾りや産みたての卵拾いなどの体験もできる。

また、園内にはバーベキューのほか、天然温泉や宿泊可能なログハウスとコテージも。ファミリーで楽しく遊ぶ一日を。

\口コミ ピックアップ/

動物がたくさんいて、餌もあげられます☆

オススメはバーベキューです☆

馬や動物たちを眺めながら、外でバーベキューが食べられます☆

また、無料でおもちゃの貸し出し等もあって、私達はシャボン玉で遊びました☆

犬の散歩も有料ですが出来るようです!

室内は、犬猫スポットくらいなので、

冬は寒いかもしれません。

(行った時期:2016年10月)

そんなに多くはないですが動物もいて、お花も見る事が出来ます。

1番の目的はバーベキューの方が多いですね。

(行った時期:2016年7月) ワールド牧場

住所/大阪府南河内郡河南町白木1456-2

「ワールド牧場」の詳細はこちら

泉佐野漁協青空市場

泉佐野漁協青空市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_27213ga3552016174/photo/

漁港に程近い泉佐野漁協青空市場。水揚げされたばかりの新鮮な海の幸が並ぶ。シャコやワタリガニ、カレイ、タイ、タコなど季節の魚が直接販売されている。昼網といわれる午後に水揚げされた魚介類は、14時半ごろから始まるセリにかけられる。大きな声で値段交渉をするセリは活気あふれ迫力がある。

建物の2階には魚料理とバーベキューが食べられるレストランがあり、買った魚を料理してもらうことも可能。海鮮バーベキューや海鮮どんぶり、魚のてんぷらのほか、市場では地元で取れる野菜や果物、花なども売られている。近隣の人はもちろん、遠方からもリピーターが多い。

\口コミ ピックアップ/

漁港であがったとれたての魚を、手頃に買えるのでオススメです。その場でバーベキューにして食べれますよ。

(行った時期:2015年8月)

一階は鮮魚の販売しています。新鮮な魚介類を選んで買うことができます。 お寿司も食べることができます。2階はバーベキュー等食事ができ家族・団体など利用できます。

(行った時期:2013年10月12日) 泉佐野漁協青空市場

住所/大阪府泉佐野市新町2丁目5187-101

「泉佐野漁協青空市場」の詳細はこちら

そぶら貝塚 ほの字の里

そぶら貝塚 ほの字の里

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27208cd2110151903/photo/

葛城山に程近い山間部にあった旧蕎原(そぶら)小学校の跡地を利用して作られた、山の自然を楽しむことができる施設。人気は「森の浴場・ゆの館」。ここでは「美人の湯」といわれるアルカリ泉の天然温泉が湧き出ており、開放感あふれる岩風呂・桧風呂の2つの風呂が楽しめる。

また地元名産の海や山の幸、バーベキューが楽しめるレストラン「彩」と「ガーデンテラス」、木をふんだんに使った客室が自慢の宿泊施設「ほの字の館」、バレーボールやバドミントン、卓球などが楽しめる「げんきの館」など、施設が充実している。ほかに、木工や炭焼、そば打ち教室などの体験コーナーも。もちろん、近隣の和泉葛城山界隈の自然散策もおすすめ。施設内では、地元の主婦らが丹精込めて作った手作り味噌や漬物、野菜などの販売コーナーもある。

\口コミ ピックアップ/

バーベキューや温泉、ぶらっと遊びにいけるのでお勧め。

蛍鑑賞もできるみたいなので、運がよければ、、、

来年は見に行きたいです。

(行った時期:2016年6月)

もとは、小学校だった施設を利用しているそうです。スポーツやバーベキューをしたり、天然温泉につかっあり、ゆっくり宿泊もできるので、家族にオススメです。

(行った時期:2015年8月) そぶら貝塚 ほの字の里

住所/大阪府貝塚市蕎原2114

「そぶら貝塚 ほの字の里」の詳細はこちら

観光農園 南楽園

観光農園 南楽園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27201cb3512016063/photo/

南海電鉄「栂・美木多」駅からバスで約15分。南楽園は1931年に山林を開墾してつくられた。甲子園球場の3倍の面積を持つ敷地には四季折々に実る果物や野菜の畑が広がり、もぎたての旬の味を楽しめる。3月~6月中旬頃までは甘夏みかん狩りに始まり、4月上旬~5月下旬はハウスイチゴ、5月上旬~下旬は路地もののイチゴ狩りなど。

ほかにジャガイモ、ナシ、ウメ、スモモ、ブドウ、ナシ、サツマイモ、ダイコン、クリの収穫も。釣り池、フィールドアスレチック、遊歩道、野外バーベキュー場、640人収容可能のバーベキューハウスや宴会場もある。また、戦前、陸軍が医薬品を貯蔵するために掘られた洞窟を活かした喫茶店「洞窟喫茶かがし」は同園の名物。

\口コミ ピックアップ/

みかん狩りや芋掘り、梨狩りなど季節によって色々と狩りものが出来るので子どもが喜んでいます。バーベキューもできますよ。

(行った時期:2015年11月)

大阪府の堺市にある、ファミリーからカップルまで様々な人が楽しむ事が出来るのが何楽園です。ここでは、ミカン狩り、栗拾い、無し狩りなどといった季節ごとに様々な食べ物を収穫体験することが出来てしかも、食べ物によってはとってその場で食べる事も出来ます。施設内には、洞窟喫茶とネーミングされた洞窟内で暑さをしのいでくつろぐことが出来る涼しい喫茶店や、バーベキューを楽しむ事が出来る施設があったりと一日中楽しむ事ができます。

(行った時期:2015年7月20日) 観光農園 南楽園

住所/大阪府堺市南区別所1457

「観光農園 南楽園」の詳細はこちら

牛滝温泉 いよやかの郷

牛滝温泉 いよやかの郷

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27202ca3280119353/photo/

アウトドアから温泉まで葛城山系の自然の恵みを満喫できる施設を完備する、牛滝温泉森やかの郷(いよやかのさと)。”いよやか”とは、中世の頃の「森」の読み方。古来より人々は、自然を尊び、自然とともに生きてきた。そんな生き方を見直そうとの目的で、同施設は葛城山系の緑豊かな地形を利用した12000坪の敷地に開設された。

敷地内には、21張のキャンピングテントでアウトドアを体験できる「パオ広場」、満点の星空でキャンプファイアーを楽しめる「ほむら広場」、月の橋や星の端、陽の橋など牛滝川に架かる6つの橋を巡って散策できるピクニック広場、地下1600mから湧き出る天然温泉とゆったり客室が自慢の「せせらぎ荘」のほか、5棟のカナダ産ログコテージやバーベキューが楽しめる「スモーキーガーデン」の施設がある。豊かな自然を体感できる施設として人気だ。

\口コミ ピックアップ/

ここは温泉も美人の湯という良いお湯で、最高ですが、バーベキューも出来るので、温泉入ってご飯食べて一日中くつろげます。

(行った時期:2016年5月)

小さな小川沿いにバーベキュースペースがあり、

温泉も楽しめるデイキャンに便利でお勧めなスポットです。

川も浅く狭いですが、小学生の低学年までなら楽しめるかな。

キャンプ場もありますが、テント1張が精一杯

タープ設営は難しいかなと言ったスペースです。

うちからは近所なんで、あえてここでキャンプはないなという判断です。

面倒な人は、食材まで準備してくれるセットコースもあります。

駐車場代だけで、バーベキューできて、

川遊びできて、良質の温泉もある

本当にお勧めなスポットです。

(行った時期:2016年5月13日) 牛滝温泉 いよやかの郷

住所/大阪府岸和田市大沢町1156

「牛滝温泉 いよやかの郷」の詳細はこちら

奥水間アスレチックスポーツ

奥水間アスレチックスポーツ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27208ca3432016131/photo/

ニジマス釣りや、うなぎのつかみ取り、バーベキューが楽しめ、36ポイントあるフィールドアスレチックは関西一の広さを誇る人気遊具。レストハウスやキャンピングカーもあるので宿泊して自然を満喫するのもいいだろう。

\口コミ ピックアップ/

早めに並べば屋根アリが確保できます。

川辺でBBQと釣りが楽しめてとても楽しかったです。

アスレチックは30以上あるので、子どもだけでなく大人のカップルもいましたよ。

ちなみにアスレチックには一つ一つ名前がついていて、大塩平八郎の乱というものもありました笑

(行った時期:2016年7月)

入り口はさびれたとこやなーって思ったんやけど、すみませんm(__)m

中に入ってみたら小さな川が流れてて、その川近くでバーベキューが出来て、バーベキューセットもありますし、食材と飲み物は買って持ち込みしました!

で、バーベキューが終わって、その川で小魚釣りもできるし、アスレチックが山の中にずっと続いてあって、番号順に一つずつクリアしていく感じです!虫除けは必ず入りますねー(^^)ほんと山の中です。でも自然にかえる感じで、家族連れなんか最適やと思いました!!

(行った時期:2015年6月25日) 奥水間アスレチックスポーツ

住所/大阪府貝塚市木積24

「奥水間アスレチックスポーツ」の詳細はこちら

舞洲スポーツアイランド(舞洲アーバンオートビレッジ・バーベキューガーデン)

舞洲スポーツアイランド(舞洲アーバンオートビレッジ・バーベキューガーデン)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27104ah3332003085/photo/

西九条からバスで約35分。此花大橋を渡ると大阪湾に浮かぶ人工島・舞洲に到着する。広大な島内にはプロサッカーチーム・セレッソ大阪の練習場をはじめ、室内競技場である舞洲アリーナ、ベースボールスタジアム、シーサイドテニスガーデンなど多彩なスポーツ施設が揃う。宿泊や研修に人気のロッジ舞洲、オートキャンプ場、バーベキューガーデンなども隣接している。

一方、絶好の夕陽スポットとして人気の新夕陽ヶ丘や、潮風と波音が心地よい舞洲の磯、シーサイドプロムナードなど大阪湾の自然を体感できるスポットも。市内で唯一の本格登り窯を備え、難波津焼きを伝える舞洲陶芸館では、プロを目指す研究科工房や初心者のための一般工房、2時間の手びねり体験工房などがある。

\口コミ ピックアップ/

10月の三連休に親戚4家族が集まりバーベキューをしました。直前だったけど、予約できました。網だけ借りて、材料は自分達で用意するところを予約しました。2面借りて、広く使いました。テーブルに始めからテントが張ってあり、日差しが避けれてよかったです。周りは芝生になっているから、子供達が走り回っても安心。隣の利用者とも距離があるから、あまり気にせずに子供達が遊ぶことができました。古いけど、トイレはたくさんあります。ローソンが近くにあって、いざとなったら買い出しにも行けます。

楽しかったので、また来年も利用したいと思いました。

(行った時期:2016年10月9日)

緑いっぱいの敷地が広大で、ロッジもおしゃれです。敷地には庭園、バーベキュー施設、散策路などもあり、リゾートの雰囲気いっぱいですが、北港にあるのでアクセスいいです。これからどんどん新しい施設が増えるらしく、ロッジもリニューアルするらしいです。施設利用料も安いし、いろんな遊びができるので家族でまた利用したい。コスモスクエアあたりで買い物したら、立ち寄りたい都会から近いナチュラルリゾートです。海もきれいに見えます。車アクセスも簡単。

(行った時期:2016年10月) 舞洲スポーツアイランド(舞洲アーバンオートビレッジ・バーベキューガーデン)

住所/大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目2-15

「舞洲スポーツアイランド(舞洲アーバンオートビレッジ・バーベキューガーデン)」の詳細はこちら

大岩いも掘り園

大岩いも掘り園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27211cb3512016148/photo/

シーズンは、9月中旬~11月初旬で、その間は家族連れがぞくぞくとやってくる。サツマイモは、あまり力を入れなくても簡単に抜けるので、小さな子供やお年寄りでも楽しめる。しかもここでは、バーベキューもできるので、旬の味をその場で楽しむことができる。取れたてのイモのおいしさは、また格別だ。

\口コミ ピックアップ/

秋になると子供にせがまれ訪れます。

泥だらけになりながら子供と一緒に芋掘りをするのも楽しいですよ。

掘ったお芋はいつも天ぷらで。

バーベキューもできるようなので寒くなる前にいかがでしょう。

(行った時期:2015年9月)

ここは、気軽にさつまいものいもほり体験が楽しめるオススメスポットです。

秋のシーズンには畑にはたくさんのさつまいものツルがいっぱいで、テンションがあがります^o^

以外とあまり知られていないのでオススメですよー

(行った時期:2015年10月11日) 大岩いも掘り園

住所/大阪府茨木市大字大岩82

「大岩いも掘り園」の詳細はこちら

大阪府立青少年海洋センター

大阪府立青少年海洋センター

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27366cc3362016352/photo/

大阪府の南端、泉南郡岬町淡輪(たんのわ)に、青少年のレクリエーション活動の場として1975年にオープン。大阪市内から電車で1時間、淡輪ヨットハーバーと淡輪海水浴場のあるせんなん里海公園に隣接し、大阪湾から関西国際空港、淡路島、明石海峡大橋などを望むロケーションの良さから人気の施設だ。

ヨットやカッターボート、カヌーなど独自の海上体験プログラムや、大阪府下の小学生を対象とする「はくちょう号」クルージング体験、海洋センター館内見学ツアーなど多彩な企画が用意されている。300人収容の宿泊施設、大小8室の研修室、食堂、体育館やバーベキュー場、グラウンドなどがあり、グループや学校単位の合宿やセミナーなどの利用にも最適。

\口コミ ピックアップ/

数年前に親戚の子供たちを連れて1泊で泊まりに行きました。ヨットやカヌーなどの体験や体育館があったり、バーベキューもできました。子供たちは大喜びでしたが、親たちはヘトヘトになりました(((^_^;)府立なので、お安く泊まって遊べましたよ。

(行った時期:2015年7月)

クーラーが食堂とか部屋には効いているけれど、廊下やロビーは効いていないので、暑いです。バーベキューは屋根付きがうれしいです。

(行った時期:2016年7月) 大阪府立青少年海洋センター

住所/大阪府泉南郡岬町淡輪6190

「大阪府立青少年海洋センター」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

樹齢120年、日本庭園の夜桜…嬉野・武雄の艶やか桜旅【佐賀】
見て、触って、味わって!子どもの五感をフル回転!家族で楽しむ栃木旅行
福岡から90分!唐津・呼子・古湯で春絶景&温泉を満喫するなら今【佐賀】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。