ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【現地レポ】WACK合宿オーディション5日目②ー最終課題曲「レリビ」を渡辺淳之介が語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【現地レポ】WACK合宿オーディション5日目②ー最終課題曲「レリビ」を渡辺淳之介が語る

BiS、BiSH、GANG PARADEの合同オーディションが、2017年3月28日(火)より5泊6日にわたって開催されている。

今回の合宿オーディションには書類審査と2次オーディションを通過した18名(3月31日朝に4名の脱落が決定、現在12名)に加え、現役メンバーも参加。

BiSから、プー・ルイ、アヤ・エイトプリンス、
BiSHから、アイナ・ジ・エンド、ハシヤスメ・アツコ、
GANG PARADEから、ユメノユア、テラシマユウカ、
の6名が参加している(※BiSHはツアーのため、3月31日の15時まで)。

その様子は最終日までニコニコ生放送ですべて中継される。

本レポートでは、5日目、4月1日昼の様子をお送りする。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

■5日目 8:30 ダンスレッスン

朝食をとった後は、最終課題曲「レリビ」のミーティングと練習がスタートした。

これまではチームごとに分かれての発表だったが、最終審査となる同曲は現在残っている12人全員で歌い、ダンスすることとなっている。

プー・ルイを中心に、アヤ・エイト・プリンスが昨晩深夜に作成した歌詞を元に練習を行い続けた。

■5日目 12:30 昼食

オープンデスソースがなくなり、今回からは匂いを嗅ぐことも完全NGとなった昼食。12人のメンバーは直感で席を選び座った。

デスソースを引き当てたのは以下の2人。
ユメノユア (GANG PARADE)
テラシマユウカ (GANG PARADE)

朝食でBiSの2人がデスソースを引き当てたが、今回はGANG PARADEの2人がデスソースを引き当てた。あまりにできすぎた展開だが、メンバーは何も知らず席についており、なにか運命的なものを感じずにはいられない。

■5日目 13:30 ダンスレッスン

昼食をとった後も体育館に移動し、ひたすら「レリビ」の練習に励む12人。

その間に、渡辺淳之介に「レリビ」という楽曲について話を訊いた。

ーー「レリビ」を作ったときのこと、覚えてますか?

渡辺 : 覚えてないっ!! ほんっとうに覚えてないんだよね(笑)。

ーーBiSを象徴する曲になのに?

渡辺 : ひとつだけ覚えているのは、俺はビークル(BEAT CRUSADERS)が大好きなんだけど、「IMAGINE?」って曲から〈Do you imagine〉をとったことだけ。

ーー当時の立場とか他にも覚えていることはあるでしょう?

渡辺 : 立場で言ったら、俺は社内ではBiSをやるなって言われていたし。

ーーそうなんですか? まだ音源も出していないときですよね。

渡辺 : やっと自分で好きなことやっていいよって言われたときだったから、やりたいことに集中しちゃったんだよね。他のことをおろそかにしていたわけじゃないんだけど、渡辺を手伝うなみたいな雰囲気になっちゃったときがあって。

ーーそんななかで「世界を変えたい」という内容を「レリビ」では歌っています。

渡辺 : やっぱり、音楽をやってきた先人たちが歌ってきた言葉っていっぱいあったじゃん? 当時、音楽業界がすごくつまらない時期で、着うたとかめちゃめちゃ売れていたんだよね。ロックが元気のない時代というか、もちろん元気のある人は元気があったんだけど、それがどうしてもさみしかった。それくらい言ってもいいんじゃないの? と思ったんだよね。でも日本語にしたら照れ臭いから英語にしたの(笑)。

ーーライヴ現場で研究員を巻き込んで、サークルピットを作ってぐるぐる回るようになったのはいつからか覚えてますか?

渡辺 : 最初からじゃない? それこそリナたちがまだいた時代で、3、4回目のライヴで発表したと思うんだけど、当時ワイヤレスマイクが普及していなくて。いまだとアイドルがたくさん出るからライヴハウスも4本くらいは常設しているんだけど、当時はなくてさ。アストロホールだったと思うんだけど「ない」って言われて、あのときは口パクで完パクだったから、あいつらマイク線を抜いて歌ったの(笑)。

ーーマイクの上の部分だけ持って歌っていたんですね(笑)。

渡辺 : そうそう(笑)。できないからっていって全部ヘドバンにしちゃえとか、海老反りしちゃえとか、いまでこそ定番になっているものが、あの当時、彼女たちからアイデアが出てきていて。それは、ただ単純にできなかったからっていう話なんだけど、メンバーがステージ上を回ったとき、お客さんもちっちゃな規模で回ったんだよね。そのときBiSのファンの子たちが回ったことが1番でかかったのかな。

ーーステージ上でBiSがまわったら研究員もまわった、と。

渡辺 : そう。俺もなんで回るのかはよくわからないんだけどね(笑)。だから回ることに意味はないんだよね。

ーー1番印象的なのは、代々木公園の野外音楽堂でフリー・ライヴをしたときの「レリビ」で、ものすごく大きなサークルピットができましたよね。

渡辺 : あのとき、研究員たちはまったく曲を聞いてなかったからね(笑)。

ーーあの日は重大な発表ができなくなった日で、重い雰囲気が流れていたと思うんですよ。でも「レリビ」をやったことで、それが吹き飛ばされるような記憶があって。ライヴで「レリビ」をやることで生まれるものがあると思いますか?

渡辺 : うーん。わかんないな。ありきたりな言い方をすれば、基本的にライヴは本人たちのものであり、お客さんたちのものだから、そこに勝手に楽しめばいいって気持ちがある。だから、あまりなにも考えてないかな。そうだな、俺、いっつも元カノとかにテーマソングがあるんだけど、あるでしょ?

ーーそのとき一緒に聞いた曲とかっていうことですか?

渡辺 : いや、違う。例えばダフトパンクの「デジタルラヴ」を聞くとあの子を思い出すとか、ベルベッツの「Sweet Jane」を聞くとあの子を思い出すなとか、俺のなかではあるんだけど、そんな感じかな。思い入れとか、連想されるものって人それぞれのもので、すごくつらいときに聞いていた曲だったら、あのときつらかったけど、あそこで励まされた曲だったなとか、そういう枕がつくじゃん。それって実は歌詞の意味とかそんなに関係ないんじゃないかと俺は思っていて。そこは人それぞれだし、自分も縛られたくないから、こんな曲なんだよってことはあんまり言わないようにしてきたし、本当に意味があったとしても、それをこうなんですよってことは言ってきていない。本当に人それぞれだと思うんだよね。

ーー5泊6日の合宿オーディション。最終日の審査に「レリビ」をもってきたのはどんな理由があるんでしょう。

渡辺 : 俺にとっても思い入れの強い曲だし、BiSの子たちにとっても、BiSHにしても、GANG PARADEにしても、原点の歌っていうか。俺自身、なにもわからないけど大志だけをもってやっていた時代の曲だから、いまの彼女たちにぴったりなんじゃないかと思って。

ーー課題曲を伝えるときに「これは本当に自由な曲だから、自由にやってほしい」ってことを言っていましたよね。

渡辺 : 最近思うのは、俺のパワーがでかくなっちゃって、みんなが言うことを聞くようになっちゃったんだよね。これはこうしたらいいとか、もちろん俺の意見はあるんだけど、純粋に楽しんでほしいなっていう気持ちがあって。それは、BiSを最初に作った時に、楽だから自由にしたって理由もあったんだけど、それよりも大切なことがあることをなんとなく感じてくれたらいいかなって。それが1番にあるかな。

ーーついに合宿も終わりを迎えます。最終審査の「レリビ」楽しみですね。

渡辺 : そう。楽しみなんだよね。さっき練習風景を見ようかなと思ったんだけど、いろいろ見えたら楽しくないかなと思って、今日は本番まで見ないようにしようと思ってるんだよね。

本日19時より「レリビ」のダンス審査が行われる。

(text by 西澤裕郎)

■WACK合宿オーディション ニコニコ生放送 URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293167805

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

・【現地レポ】WACK合宿オーディション初日ーー現役メンバーが奮闘した幕開け
http://ototoy.jp/news/85585

・【現地レポ】WACK合宿オーディション2日目①ー早朝マラソン~デスソース~ダンス発表
http://ototoy.jp/news/85588

・【現地レポ】WACK合宿オーディション2日目②ー新チームでのダンスレッスン~爆笑学力テスト
http://ototoy.jp/news/85592

・【現地レポ】WACK合宿オーディション2日目③ー初の脱落者決定、しかし1名だけ復活のチャンス
http://ototoy.jp/news/85594

・【現地レポ】WACK合宿オーディション3日目①ー円周率対決でテラヤマユフが残留決定
http://ototoy.jp/news/85595

・【現地レポ】WACK合宿オーディション3日目②ーBiSHチームがダンス審査で1位を奪取
http://ototoy.jp/news/85598

・【現地レポ】WACK合宿オーディション3日目③ーBiSH最下位で「オーケストラ」がBiSの楽曲に
http://ototoy.jp/news/85600

・【現地レポ】WACK合宿オーディション4日目①ー6時間で3.4kg体重増加のギャン・マイカ残留決定
http://ototoy.jp/news/85601

・【現地レポ】WACK合宿オーディション4日目②ーGANG PARADEチーム、悲願のダンス審査1位
http://ototoy.jp/news/85607

・【現地レポ】WACK合宿オーディション4日目ーBiSが「gives」をGANG PARADEから奪い返す
http://ototoy.jp/news/85617

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

■WACK EXHiBiTiON 詳細
〈WACK EXHiBiTiON〉
2017年4月2日(日)横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
料金 : 観覧フリー
時間 :
13時 開場
14時 開演
16時 終演予定
16時より BiS、BiSH、GANG PARADE特典会開始

10時よりイベント開場入り口付近にて番号ランダムにて整理券を配布
12時30分より番号順に整列。
13時より入場開始となります。

○注意事項 
・ダイヴ・リフト・サーフ行為は禁止となります。発見された場合、即公演中止となります。
・イベント中は動画撮影 / 録音は一切禁止となります。
・会場周辺での徹夜等の行為は固くお断りしております。
・会場での泥酔行為は禁止、即退場となります。
・イベント当日は係員の指示に必ず従ってください。係員の指示に従っていただけない場合、イベントへのご参加をお断りすることがございます。
・都合によりイベントの内容変更や中止がある場合がございます。予めご了承ください。
・イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。この事をご了承いただけるお客様のみイベントへご参加ください。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
・安全面・防犯面・警備強化の為、特典会にご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いします。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いいたします。
・脚立や台を使用しての観覧はご遠慮下さい。
・整理券を紛失、盗難、破損された場合、再発行は致しませんのでご注意ください。
・イベント会場にはロッカー、クロークはございませんのでお手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。

・株式会社WACK official web site
http://www.wack.jp//

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。