ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

松田聖子、米名門JAZZレーベルより日本人初の全米ALリリース決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
松田聖子、米名門JAZZレーベルより日本人初の全米ALリリース決定

 松田聖子が“SEIKO MATSUDA”名義で制作したジャズ・アルバム『SEIKO JAZZ』が、5月12日にアメリカの名門ジャズ・レーベルのヴァーヴ・レコーズから全米リリースされることがわかった。

【関連画像】

 ヴァーヴ・レコーズは、黎明期にジャズボーカルの女王、故エラ・フィッツジェラルド、現在もダイアナ・クラールらジャズ界を代表する女性シンガーの名作を手掛けてきたレーベルで、日本人シンガーの作品がリリースされるのは史上初。松田聖子は、今回の全米リリースについて「とても幸せに思うと共に、デビュー37年目にして、また新たなスタートラインに立ち、背筋が伸びる思いです」とコメントしている。

 また、『SEIKO JAZZ』の中から「追憶/The way we were」のMVも解禁された。そのほか同アルバムには、「スマイル」「マシュ・ケ・ナダ」「星に願いを」など、スタンダードからボサノヴァまで多彩な楽曲が収録されている。

◎「追憶/The way we were」動画:
https://youtu.be/QCQocPNkqlI

◎リリース情報
日本国内先行リリース
SEIKO MATSUDA『SEIKO JAZZ』
NOW ON SALE

関連記事リンク(外部サイト)

松田聖子 シックな黒いドレスで歌い上げるジャズ名曲「Smile」MV公開
松田聖子『SONGS』で歌うジャズの世界! 世界的ジャズアレンジャーと「SWEET MEMORIES」も
松田聖子、構想6年ジャズ・プロジェクトを本格始動

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。