ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Levi’sとGoogleのコラボ!布地がタッチスクリーン化する新技術搭載のスマートデニムジャケットは今秋発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

CommuterTruckerJacket次々と革新的な技術開発に取り組んでいるIT界の巨人Google。

以前、衣服にタッチスクリーン機能をもたせる「Project Jacquard」について紹介した。この技術の実用化に向け、世界的デニムメーカーLevi’sとコラボした新製品の開発が進められているという。

・スマホと連動するスマートデニムジャケット

「Commuter Trucker Jacket」というスマートデニムジャケットで、一見すると普通のファッションアイテムにしか見えない。つまり、オシャレを気にするアナタにもピッタリ。

CommuterTruckerJacket2スマートジャケットは、スマートフォンと連動するものの、機能を使うたびに、いちいちスマートフォン画面をチェックしたり、スマートウォッチのような専用アクセサリを用意する必要はない。

・タグ部分に電子構造を内包

では、どのようにスマート化を実現するのかというと、秘密はそで口についているタグ。このタグ部分に重要な電子構造が内包されている。

ユーザーは例えば、音楽ライブラリにアクセスしたり、ルート案内を受けたり、電話のコールを受話したり……といった機能を使いたいときには、タグ部分をスワイプするだけ。その都度スマートフォンを取り出す手間は不要になる。

・自転車通勤にピッタリ!洗濯も可能

CommuterTruckerJacket3ほぼハンズフリーで操作可能なため、走行の安全性も高まり、自転車通勤の際にとても活躍してくれそうだ。

タグ部分を取り外せば、普通のデニムと同じように洗濯もできるというから、安心して日常利用できる。

国際的テクノロジー見本市SXSWで、Levi’sがこのスマートジャケットの価格と発売予定日を発表した。市場予価は350ドル(約3万9000円)で、今秋発売予定とのこと。

Commuter Trucker Jacket

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。