ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

シャープのドコモ向け端末「SH-06D」がFCCを通過

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

シャープのNTTドコモ向け端末「SH-06D(JN-DC52)」がFCCの認証機器リストに掲載されました。FCC IDは「APYHRO00165」。
「SH-06D」はまだ発表されていないので今後の新機種とみられます。ラベル貼り付け位置の図からSIM規格はminiUIM(microSIM)、800万画素カメラを搭載、microSDに対応。認証資料には、CPUクロックは1.2GHz(コア数は不明)、バッテリー容量は1,520mAh(SH31)と記載されています。スマートフォンのようです。認証はGSM 1900MHz、WCDMA 850MHz、Wi-Fi 2.4GHz、Bluetooth、RFID(FeliCa)で受けています。認証資料にSH-06D自体はGSM 900/1800/1900MHz、WCDMA 800(Band VI)/850(Band V)/1700(Band IX)/2100MHz(Band I)に対応すると記載されています。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 7.2 RC1が近くリリース?ChangeLogは既に存在
Sony Ericsson、ソニーストアにおけるXperia NX SO-02Dの展示を開始
HTC Endeavorに関する別のリーク情報、Tegra 3 1.5GHz、4.7インチHDディスプレイ、Android 4.0+Sense 4.0搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。