ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

腕時計型の特定小電力トランシーバーの実力とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
腕時計型の特定小電力トランシーバーの実力とは

昭和の特撮モノに出てくるような、腕時計型の特定小電力トランシーバー「FT-20W」。昭和の少年が憧れた無線機が、2台セット1万円程度で入手できるとなれば、熱い視線が注がれるのも当然でしょう。まるで昭和の特撮の世界を再現したような特定小電力トランシーバーを詳しく見ていきましょう。

特定小電力トランシーバーの送信性能

エフ・アール・シーの「FT-20W」は普通の腕時計と比べると大型ですが、特定小電力トランシーバーとして見れば実にコンパクトです。短いながらアンテナも付属。VOXを搭載しているので、装着した腕を口元に近づけるだけで送信できます。

気になるのは送受信距離。FT-20W同士の場合、見通しが良ければけっこう飛びます。イベント会場やキャンプ場での近距離連絡には過不足ありません。スケルチ開放ができないので遠距離受信には向いていませんが、送信性能は驚くほど高いのがFT-20Wです。

標高の高い場所で、受信感度の良い別の特定小電力トランシーバーで受信。FT-20Wで送信する2つの特定小電力トランシーバーを使ったセパレート運用ながら、遠距離交信ができる実力を持っています。わずか33㎜のアンテナを考えると驚異的です。

特定小電力トランシーバーの充電端子

電池は600mAの専用リチウムイオン充電池で、バッテリーパックを取り外すことなく、左側(アナログ時計の竜頭部分)にある充電端子で充電可能。このバッテリーは特定小電力トランシーバーだけではなく、時計の電源としても機能しています。なお、時計のみの使用では40日間くらい持ちます。

単信式20チャンネルのスキャン機能を備えるので、イベント会場での秘匿受信に使うなど、受信活動への転用も可能です。SCANボタンを押下すると、単信式の20チャンネルをスキャン。スキャン速度は毎秒6.6チャンネルと速くはありませんが、空きチャンネル探しに重宝します。

サイズは48W×74H×24Dmmで、重さは78g。実勢価格は2台セットで10,800円です。映像の世界から飛び出してきた、ありそうでなかった特定小電力トランシーバーが製品化された痛快さは、とても面白いものがあります。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。