ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「森の名人」たちの肉声が心に刺さり魂を呼び覚ます長篇ドキュメンタリー映画『森聞き』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
120210movie01.jpg

各地で静かに小規模上映されている長篇ドキュメンタリー映画『森聞き』

濃く深く、自然とつながって生きてきたひとたちと繋がり、そのまるごとを感じることができる贅沢な映画です。
4人の高校生が「森の名人」と呼ばれる人たちの人生と技を聞き書きするため、日本各地の山村に暮らす老人たちを訪ねます。 

「『焼き畑のどこが好きですか?』
高校生の女の子の何げない質問に、おばあちゃんが語気を荒げる。
好きっちゅうことはないけん。ばあちゃんたちの一生の仕事だから。山があるから、そして種を切らさんためにしていくとよ。好きでやっとるとじゃないですよ。生きていくために、すっと
そして、戸惑う女の子に優しくさとす。
『みんなそうだからね。植物、動物は全部、生きていて、子孫残すために、ちゃんと世渡りを何十年でも、何百年でも、何千年でも、自然とね』」

ちょっと調べれば、いくらでも必要な情報や格言やアドバイスが手に入る今だからこそ、自然と向き合い人生を重ねてきた100人の森の名人たちの肉声が、わたしたちの心に深く突き刺さります。

サントラはフィンランドの国民的アカペラ・ヴォーカルアンサンブル「RAJATON (ラヤトン)」。天国の響きのような美しいアカペラです。

彼らのベストアルバムでもあるCD絵本『ラヤトン 無限の森へ ~ フィンランド・アカペラの響き』があわせて発売されており、こちらもおすすめです。

映画『森聞き』 公式HP

(高木恵子)


(マイスピ)記事関連リンク
父親がゲイをカミングアウト!? 恋にも人生にも臆病な主人公の行動に共感必至の映画『人生はビギナーズ』
スーパーボウルで返り咲いたポップスの女王・マドンナの軌跡をたどる!
AKB48ドキュメンタリーが教えてくれる「自分が頑張れば自分の世界が変わる」ということ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。