体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BUCK-TICK が「ぴあRE:MEMBERプロジェクト」で熊本地震へ義援金を寄付

BUCK-TICKが熊本市の「義援金名: 平成28年熊本地震への義援金」へ5,247,100円を寄付したことをオフィシャルサイトで報告した。

昨年9月11日に横浜アリーナでにて開催したスペシャルライヴ『CLIMAX TOGETHER 3rd』。その演出で使用した客席上の特製シャンデリアを「ぴあRE:MEMBERプロジェクト」の一環でアクセサリー等に再生して販売し、その売り上げの一部を昨年4月に発生した熊本地震への義援金として寄付すると発表していた。

「ぴあRE:MEMBERプロジェクト」とは解体される歴史的建物の“廃材”を家具やアクセサリーなどに再生するプロジェクトだが、アーティストでは唯一BUCK-TICKが取り組み、なおかつメンバーの想いもあり、熊本地震への義援金として寄付することになっていた。また、彼らは2011年の東日本大震災以降、継続して寄付をおこなっている。

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会