ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」

森の中に張り巡らしたワイヤーを、滑車を使ってすべり降りる、人気アクティビティの「ジップライン」。虹長にはない、あのスリルと疾走感は、子どもでなくともハマっちゃいます。でも、この動画を目にしたら、これまでのスリルなんて…、となるのも無理はありません。本場のスケールはこれだもんね。

世界最長1ライン
1.2kmの特大ダウンヒル

あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」

ユタ州でもう20年以上前も前から、アドベンチャーツアーで人々をバックカントリーへと導いてきた「Zipline Utah」が、今年新たに追加したスリル満点のジップラインが大人気。これが、とんでもないことになっているんです。

ダントツの一番人気がこのScreaming Falcon。ワサッチ山脈を全方位に眺めながら、Deer Cleek湖を空の上から横断する、世界最長のジップラインだそうです。その距離約1,200mというんだから。

ちなみに日本で最長を誇る「ツリーピクニック アドベンチャー いけだの(福井県)」でさえ、500mほど。さすがはアメリカ、という大スケールをちょっとだけ体験してみましょうよ。

では、しっかり捕まって〜、3、2、1…バンジー!あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」

どう、これ間違いなくヤバイやつでしょ!

水鳥といっしょに羽ばたき、空の上から魚の群れも見ることができるんだそう。一応、手元のハンドブレーキでスピードの減速はできるそうなんですけど、パラグライダー気分でかっ飛びたいところ。

全長3.2キロのコースは、
コンプリートに2.5〜3時間

あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」あまりに長すぎて叫び声すら届かない。世界最長1.2kmの「ジップライン」

全長2マイル(3.2キロ)以上のコースは、合計10本のジップラインで構成されていて、そこを不安定な7本の吊り橋を渡っていくというもの。ここまで、スタートから一度も地面に足をつくことなく進んでいき、最後に待っているのが、あのScream Falconというわけ。

この国内最長コースをコンプリートするには、だいたい2時間半から3時間はかかるということからも、スケールの大きさ伝わってきます。料金は149.99ドル(約約17,000円)と、意外とお高め。それでも、ここでしか味わえない特別なジップラインを体験したら、スリルと興奮にこの値段は決して高くないと思えるんじゃないか、ともね。Licensed material used with permission by Zipline Utah

関連記事リンク(外部サイト)

全長600m!世界最長の「ウォータースライダー」が超楽しそう・・・
海外で2,500万個売れた水風船「バンチオバルーン」実は日本でも購入できる!
海と一体化できる「シースルーカヤック」は、この夏最高のアクティビティだった

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。