ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プログ/カオティック・メタルの代表格=シクス、11年ぶりの新作を5月リリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プログ/カオティック・メタルの代表格=シクス、11年ぶりの新作を5月リリース

 ツイン・ヴォーカルを擁する英プログレッシヴ・メタル・バンド=シクスが、11年ぶり通算3作目となるニュー・アルバム『ザ・フューチャー・イン・フーズ・アイズ?』を5月にリリースする。

 本作のリミックスを担当したのは、『第59回グラミー賞』で<ベスト・メタル・パフォーマンス>にノミネートされたペリフェリーのアダム・“ノリー”・ゲットグッド(Ba)。また、収録曲「クラックス・オブ・ライト」には同じくペリフェリーからスペンサー・ソーテロ(Vo)がゲスト参加している。シクスが自身の作品でゲスト・シンガーを迎えるのは初のこと。

 なお、本作にも収録される「ノー・ウィッシュボーンズ」のリリック・ビデオがすでに解禁されており、アルバム冒頭を飾る「ヴィヴィッド」も本日3月31日、バンドのオフィシャル・サイトにて公開された。

 シクスは2013年の活動再開以降はフル・アルバムをリリースしていないが、2014年、2015年と2年連続で来日しており、2016年にはスリップノットやメガデス、ラム・オブ・ゴッドらも所属する大手マネジメントと契約している。

◎SikTh – No Wishbones (Official Video)
https://youtu.be/GkJJ47Lx0Jk

◎リリース情報
New Album『ザ・フューチャー・イン・フーズ・アイズ?』
2017/05/24(水)日本先行発売
VICP-65452

関連記事リンク(外部サイト)

【FRF ’17】出演アーティスト第3弾発表!ゴリラズ/THE BACK HORN/アルカ/ガラントらの出演が決定
プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドが8月に東阪で来日公演を開催 新作ALも日本リリース
DIR EN GREY、全国ツアーシリーズ第6弾【mode of MACABRE】詳細発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。