ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

水曜日のカンパネラ、アシッドで没入感たっぷりの「バク」完成

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
水曜日のカンパネラ、アシッドで没入感たっぷりの「バク」完成

初の日本武道館公演を成功させた水曜日のカンパネラが、新たなMV「バク」を公開した。

「バク」は昨年6月にリリースされたEP「UMA」に収録されている一曲で、アメリカ・ロサンゼルスで自身のレーベルも立ち上げているMatthewdavidが作曲を担当。今回、リリースから約9ヵ月を経てのMV公開となった。

Matthewdavidの作る濃密なビートに、コムアイのハミングや笑い声が絡む異色の楽曲「バク」をMVとして表現したのは、水曜日のカンパネラの「ユタ」のサウンド・プロデュースも行なっているオオルタイチや、木村カエラ、ゆずといったさまざまなアーティストのMVをはじめ、ユーモアあふれるマルコメの「世界初かわいい味噌汁」なども手がけた鎌谷聡次郎。

春の夢の中を浮遊するような、何かの生命が生まれるそれ以前の世界観をも彷彿とさせるアシッドなMVは、独特な質感やテクスチャーが楽曲とのコンテクストをよりシームレスに引き立てている。異次元への扉を次々と開けていくようなサウンドの波を、没入感たっぷりの視覚で楽しんでみてほしい。

今年5月には、フランス・ランスで開催されるフェス「La Magnifique Society(ラ・マニフィック・ソサイエティ)」への出演も決定した水曜日のカンパネラ。2017年も国内外問わず、活動の幅を広げる姿に注目しよう。(田山雄士)

・水曜日のカンパネラ オフィシャルサイト
http://www.wed-camp.com/

「バク」MV

https://www.youtube.com/watch?v=mdEO6-Xv3O4
水曜日のカンパネラ、アシッドで没入感たっぷりの「バク」完成

「バク」MVキャプチャー

水曜日のカンパネラ、アシッドで没入感たっぷりの「バク」完成

「バク」MVキャプチャー

水曜日のカンパネラ、アシッドで没入感たっぷりの「バク」完成

「バク」MVキャプチャー

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。