ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

北海道天塩町の牧場が生み出したスイートなミルク飲料に感動 / ミルク以上に生乳の味を堪能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
main

北海道の北部に位置する、酪農と漁業がさかんな天塩町。そこにはいまだ人々に知られていない、おいしい“天塩の宝物”が眠っているのだそう。そこで町をあげての「天塩國眠れる食資源活用プロジェクト」が動きはじめました。今回ご紹介するのはとびっきり濃くて、まったりマイルドで、スイーツ感覚で飲めちゃうミルク飲料です。

・若手酪農家が営む気鋭の牧場によるミルク飲料
町おこしの一環である本プロジェクトは、天塩町の絶品食材を使った限定グルメがそろいぶみ。都内のラーメン店「ソラノイロ」と天塩町名産“しじみ”のカップラーメンや、名店「スーパー割烹 六雁」が手がける「鮭の山漬け」など、天塩町の枠を超えた大胆なコラボ商品で、最近話題になっています。

今回ぜひご紹介したいのは、天塩町のサラキシにある宇野ファームが手がけた「トロケッテ・ウーノ」と「とろパンナ」です。

「!?」「なにそれ」「なんかカワイイ」。想像はつかない、でも惹かれる。そんな絶妙なネーミングをもつこれらの2点は、れっきとしたミルク飲料なのです。

トロケッテウーノ

・飲む練乳いちご「トロケッテ・ウーノ」
各商品をさっそくチェックしましょう。地元ですでに大人気の「トロケッテ・ウーノ」は牛乳豆腐からインスピレーションを受けて誕生したミルク飲料。果肉感を残したいちごのソースが底に入っています。

ひと口すすると、滋味深いミルクのまったりとした甘さで口いっぱいに。「ごくっとじゃなくって、とろっとのむみるくです。」とラベルにあるとおり、飲み物なのにふわっとした口どけも楽しめるのが、なんとも新感覚。高さ約10cmのボトルはスリムなフォルムですが、飲み終えたあとも、ミルクの豊かな余韻のためか物足りなさはまるで感じません。

とろパンナ

・とろとろ+パンナコッタ=「とろパンナ」
もうひとつは、宇野ファーム自慢の新商品「とろパンナ」。“地方×女の子”ビジネスを展開する「ハピキラFACTORY」監修のもと生まれた、渾身の一作です。「トロケッテ・ウーノ」に生クリームを加え、パンナコッタ風に仕上げています。

瓶を急角度に保ってもなかなか流れてこない「とろパンナ」。飲まなくても、こっくり濃厚なことがすでに分かります。生乳の香りがふわ~っと瓶から漂ってくるほどにリッチなミルクは想像以上に“とろとろ”。パンナコッタ以上にスイーツ欲を満たしてくれるかも。

注ぐ

今まで口にした乳製品は何だったんだろう。そんな疑問に向き合わずにいられない、生乳の魅力が「ギュッ」とつまった宇野ファームのミルク飲料を、ぜひご堪能あれ。

もっと詳しく読む: 北海道天塩町の牧場が生み出したスイートなミルク飲料に感動 / ミルク以上に生乳の味を堪能(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/03/31/teshio-milk/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。