体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Remix OSのような「Phoenix OS」がAndroid 7.1にバージョンアップ

Intel プロセッサを搭載した PC 向けの Android ROM 「Phoenix OS」が v2.0 にバージョンアップし、ベースの OS が Android 7.1 Nougat がアップデートされました。Phoenix OS は Jide の Remix OS のようにデスクトップ利用を重点的に強化した Android のフォークバージョンで、Windows ライクなマルチウィンドウ機能やスタートメニュー、タスクバーを採用している点が大きな特徴です。Phoenix OS 2.0 では OS バージョンアップのほかに、8188EU と 8723B の LAN アダプタのサポート、仮想マシンのサポート、スタートメニューへのユーザーガイドの追加、新壁紙の追加、Phoenix OS にログインできない問題の修正も行われています。3 月 23 日にリリースされた Phoenix OS 2.0 は現在のところアルファ版として配布されており、対応する PC にインストールできます。Source : Phoenix Studio

■関連記事
富山県の観光情報アプリ「Discover TOYAMA」がリリース
ミヨシ、ストラップホールを備えたスマートフォンホルダー「SAC-SB02」を発表
Android版「YouTube」のコメント機能が刷新、ポップアップでコメント欄が表示される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。